※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスタークラスとモンク

  • PHB50p素手打撃の説明から「モンクの素手攻撃=全ての肉体武器の集合」とみなす。
  • モンクの素手攻撃は、特技の適用など含め広範な範囲で、人工的武器かつ肉体武器とみなす。
  • モンクの素手攻撃に対して《肉体攻撃強化》の特技を適用した場合、全ての肉体武器に適用される。
  • モンクが二次的肉体武器を持つ場合、【筋力】ボーナスをそのまま適用することができる。
  • 複数の肉体武器を持つモンクは、全ての肉体武器に加え、主要武器(または手などに装備したモンク用特殊武器)で連打、二刀流などを行うことができる。
・モンクが生来の肉体武器を持つ場合、1,4,8,12,16,20レベルで武器ダメージをサイズが上昇したように増加させる。
  • モンクが素手攻撃で《二刀流》攻撃を行う場合「モンクの素手打撃に“利き手でない手”による攻撃という概念は無い(PHB51)」を根拠に、
「利き手でない武器には筋力ボーナスの1/2(PHB132)」を適用しない。通常の筋力ボーナスを適用する。

例)
▼中型サイズの11レベルモンク(筋力18) 
 全力攻撃:素手攻撃=+12/+12/+12/+7近接(1d10+4)

▼大型サイズのアダルトホワイトドラゴン(筋力18《複数回攻撃》なしとした場合)
 全力攻撃:噛み付き=+21/+16/+11/+6近接(2d6+4)、爪(x2)=+16近接(1d8+2)、翼(x2)=+16近接(1d6+2)、尾の打撃=+16(1d8+6)

▼大型サイズのアダルトホワイトドラゴン・モンク11レベル(筋力18《複数回攻撃》なしとした場合)
 全力攻撃(連打):噛み付き=+33/+33/+33/+28/+23/+18近接(4d8+4)、爪(x2)=+28近接(4d6+4)、翼(x2)=+28近接(2d8+4)、尾の打撃=+28(4d6+6)

▼大型サイズのアダルトホワイトドラゴン・モンク11レベル(筋力18《複数回攻撃》なし、両手持ち大型クォータースタッフで連打)
 全力攻撃(連打):噛み付き=+33/+28/+23/+18近接(4d8+4)、クォータースタッフ=+28/+28/+28近接(1d8+6)、翼(x2)=+28近接(2d8+4)、尾の打撃=+28(4d6+6)

#二次的肉体武器で装備したモンク用特別武器は、二次的肉体武器の攻撃ボーナスを使用
#ドラゴンの肉体武器のダメージ増加(モンク11LVで3段階)は、MM157pの表による

▼大型サイズのアダルトホワイトドラゴン・モンク11レベル(筋力18《複数回攻撃》《二刀流》《二刀流強化》《上級二刀流》あり、両手持ち大型クォータースタッフで連打二刀流)
 全力攻撃(連打):噛み付き=+31/+26/+21/+16近接(4d8+4)、クォータースタッフ(利き手・連打)=+29/+29/+29近接(1d8+4)、クォータースタッフ(利き手で無い手・二刀流)=+29/+24/+19近接(1d8+2)、翼(x2)=+29近接(2d8+4)、尾の打撃=+29(4d6+9)

うーむ、このぐらいでモンクスレの話題は網羅していると思いますが…
全てのケースを網羅するのは無理そうなので、他の疑問は、個別に聞いてくださいませ。

2013 名前:ジノ@DM[my] 投稿日:2006/02/25(土) 22:43:49
【裁定:モンク関連(間違い修正)】

早くも間違い発見。
▼大型サイズのアダルトホワイトドラゴン(筋力18《複数回攻撃》なしとした場合)
 全力攻撃:噛み付き=+21/+16/+11/+6近接(2d6+4)、爪(x2)=+16近接(1d8+2)、翼(x2)=+16近接(1d6+2)、尾の打撃=+16(1d8+6)

この時点では、まだドラゴンの肉体武器は、素手攻撃(=人工的武器)すなわち、高い基本攻撃ボーナスによる追加攻撃を得ていませんから、

▼大型サイズのアダルトホワイトドラゴン(筋力18《複数回攻撃》なしとした場合)
 全力攻撃:噛み付き=+21近接(2d6+4)、爪(x2)=+16近接(1d8+2)、翼(x2)=+16近接(1d6+2)、尾の打撃=+16(1d8+6)

に修正。

  • モンク化した時点で、肉体武器>素手攻撃>人工的武器ということで、主要武器について、高い基本攻撃ボーナスによる追加攻撃を得ます。