※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

経験値

  • 遭遇に応じ通常の1~5倍計算とし、1ヶ月に1度程度のレベルアップ回数を目指す。

成長

  • 経験値は戦闘終了時に与えられる
  • 訓練や休憩は不要
  • 必要な経験値を得た場合、その場でレベルアップする
  • 大量の経験値を一度に得た場合は、2レベル以上一度にレベルアップすることもある。
  • 成長により獲得された能力は、休息を挟むことなく、即座に使用することができる(バードの呪歌の回数等)
  • パワーポイントは、新たな上限から使った分を差し引いて現在値とする。

キャンペーン

  • 経験値ボーナスを持たないPCが12レベルになった段階(66,000exp)で最終回を行い、キャンペーンを終了する。
  • 希望者がいるなら、時代を数十年進めて、再度1レベルから、第二キャンペーンを行う。

ミッション

  • 個別のセッションを、ミッションと呼ぶ
  • 戦士大全の、任務・障害・支援表を使用する

ルールの運用

  • 事前の情報収集が、ミッションに有利に働くようにする
  • モンスター情報は知識技能により段階的に与える。10+HDで名称とAC,hp、15+HDで全情報を。
  • ランダムエンカウンターは、DM判断により随時省略する。

ルールミス発覚時の対応について

1 PLの行動宣言のルールミスを、DMが指摘。 原則、行動宣言キャンセル。再宣言お願いします。
2 PLの行動宣言のルールミスを、DM解決前にPLが指摘。 DMが指摘事項を追認する書き込みをした時点で行動宣言キャンセル。再宣言お願いします。
3 PLの行動宣言のルールミスを、DM解決後にPLが指摘。 巻き戻しはしません。次のDM解決から、正しいルールで運用。
4 DMの行動宣言のルールミスを、次ターンのPL行動解決前にPLが指摘。 巻き戻します。
5 DMの行動宣言のルールミスを、次ターンのPL行動解決後にPLが指摘。 巻き戻しません。次のDM解決から正しいルールで運用。