dej@Wiki IP電話の比較メモ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

固定電話もパソコンも持っておらず、通信手段は携帯電話だけの日本にいる友人といかに安く電話できるかを調べた時のまとめです。すべての可能性を調べた訳ではなく、他にもっといい方法がある(または今後出てくる)かも知れませんし、正確性については保証できません。あくまで参考程度に、ご自身の責任で利用してください。

IP電話機能の比較

特徴・接続方法など

Skype

ロジテックのSkype専用携帯端末

Skype + iScoot

Skype + EQO

Gizmo

Google Talk

特徴 ・P2Pシステム(他のSkypeを経由して通信)
・圧倒的シェアと実績
・一部のフリーダイヤルには無料で掛けられる
・ファイヤーウォールは大抵意識することなく超えられる
http://www.skype.com/intl/ja/
・IEEE802.11g/b
・1.8型カラー液晶
・日本語は表示のみ可能(入力は英語)
・セキュリティは「WEP(64/128bit)」、「WPA-PSK」、「WPA2-PSK」(Wi-Fib/g)に対応
・定価:25,100円
http://www.logitec.co.jp/products/wlan/lanwsph01wh.html
・パソコン不要
・携帯電話の環境で掛けられるため、WiFiは不要
・日本を含む世界の多くの国で利用可
・必須ソフトウェアは英語版のみ
・iSkoot のネットワーク使用料金は期限限定で無料
・Skypeのプロモーションサービスは適用されない
http://www.iskoot.com/
・要パソコン
・携帯?PCのSkype?相手先に繋がるとPCのSkypeがSkypeOutで発信元携帯にコールバック
・音質はあまりよくない(らしい)
・PCでは通話の音が出力される
http://www.eqo.com/
・センター型(他のGizmoを経由せずに通信)
・SIP対応
・Google Mapと連動
・音声による番号案内サービス
・現時点ではフリーダイヤルには掛けられない
・ファイヤーウォール越えはSkypeより劣る
・Google Talkと連携予定
http://www.gizmoproject.com/intl/ja/
・Jabber/XMPPプロトコルを使用(今後IP電話へ移行と予想されているが未確認)
・SIPのサポートを予定
・他のメッセンジャーと相互通信が可能
・Gmailアカウントが必要
・メッセンジャーの一種なので、ファイヤーウォール越えで問題が出る場合あり
・Gizmoと連携予定
・日本語を含め数ヶ国語に対応
http://www.google.com/talk/intl/ja/
対応ソフト&ハード ・Windows2000以降、Mac OS X 10.3.9以降、Linux搭載のパソコン
・PocketPC
・ソニーMylo
・Skype専用ハンドセットなど
N/A ・iScootネットワークに接続可能でデータ転送可能な携帯電話
・Palm Treoなどのスマートフォン
・Windows2000以降、Mac OS X 10.3以降を搭載したパソコン
・データ転送およびウェブブラウザ(http)が使用可能な携帯電話
・Windows2000以降、Mac OS X 10.3.9以降、Linux搭載のパソコン
・Nokia 770
・現在はベータ版であり、Windowsでのみ利用可能
・今後Mac OS XおよびLinuxでのサポートを予定
クライアント同士 無料 無料 ・Skype間は無料
・携帯のエアタイムおよびデータ転送(パケット)の料金
・iScootのネットワーク使用料は現時点(2006/10/27)で無料だが、今後有料化の予定
N/A 無料 無料
クライアント --> SIP 互換性なし 互換性なし 互換性なし 互換性なし 無料 サポート予定
クライアント --> 固定電話 ・SkypeOut(http://www.skype.com/intl/ja/products/skypeout/rates/all_rates.html?currency=JPY)
・課金は受信国で決定され送信場所は無関係(日本へは2.660円/分)
(Skypeに同じ) ・SkypOutを利用
・iScootネットワークを経由(現時点では無料)
・SkypOutを利用
・料金は不明
・アクティブユーザー間は無料(http://www.gizmoproject.com/learnmore-allcallsfree.html)
・それ以外はCall Out - 課金は受信国で決定され送信場所は無関係(日本へはUS$3.5/分、カナダへはUS$1.2/分)
・Call Outのクレジットは利用しなくても半年間は有効
N/A
クライアント --> 携帯電話 ・SkypeOut(http://www.skype.com/intl/ja/products/skypeout/rates/all_rates.html?currency=JPY)
・課金は受信国で決定され送信場所は無関係(日本へは17.500円/分)
(Skypeに同じ) ・FAQでは携帯電話には対応してるとは書かれていない(Make low-cost calls to any landline phone, anywhere using Internet telephony) ・SkypOutを利用
・料金は不明
・韓国など一部の国(日本は対象外)でアクティブユーザー間は無料(http://www.gizmoproject.com/learnmore-allcallsfree.html)
・それ以外はCall Out - 課金は受信国で決定され送信場所は無関係(日本へはUS$19.9/分、カナダへはUS$1.2/分)
・Call Outのクレジットは利用しなくても半年間は有効
N/A
固定電話 --> クライアント ・SkypeIn(http://www.skype.com/intl/ja/products/skypein/)
・Skypeボイスメールが無料でもらえる
・スカイプの番号を購入する必要あり(1年で30ユーロ、3ヶ月で10ユーロ)
・課金は登録した番号の所属する国で受信したものとして計算(日本の登録番号を持っていれば、スカイプ受信者が世界中どこにいても日本で受信したことになる)
(Skypeに同じ) ・通常の携帯電話として使用する
・他のSkypeクライアントからのコールを受信するには、SkypeOutが必要(SkypeInではない) - あまり意味がない
N/A ・Call Inを利用(現在は米国、英国、フランスのみ利用可)
・Gizmoの番号を購入する必要あり(1年でUS$35、3ヶ月でUS$12)
・課金は登録した番号の所属する国で受信したものとして計算(日本の登録番号を持っていれば、Gizmo受信者が世界中どこにいても日本で受信したことになる)
N/A
携帯電話 --> クライアント 同上 (Skypeに同じ) ・通常の携帯電話として使用する
・他のSkypeクライアントからのコールを受信するには、SkypeOutが必要(SkypeInではない) - あまり意味がない
N/A 同上 N/A