フロー状態


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

先日、読んだ本に興味深い単語があったので調べてみました。



フロー状態とは・・・
――――
人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、
完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。
別の呼称:ZONE、ピークエクスペリエンス
wikipediea フロー http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC (2009/10/25アクセス)
――――

簡単に説明すると、ようは「集中状態」のことを言います。
また、脳がリラックスしているとフロー状態になりやすいとのこと。
(例えば、ボゥーッとしているとき、煙草をくゆらせているときなどですね。)
これを聞くと、何故リラックスが重要かよく分かります。

少し話しがそれますが、脳はゴールが近くなると活動が低下するようです。
「家に帰るまでが遠足」と脳に意識させる方法はないのかな~?

自分の体験としては、プログラミングをしているときによく集中します。
気づいたら深夜、明け方なんてことも・・・(フロー状態かどうかは分かりませんがw)

この記事がみなさんの少しでも役に立てば僥倖です!!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。