新人SEシリーズ02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.与えられた仕事は全力で取り組む

  • どんな仕事でも学ぶことはある
  • 将来苦しい立場になったとき耐え忍ぶ粘り強さや実力がついてくる
  • 結果を出せば必ず周囲からの評価も上がる
  • 「セルフスターター(Self-Starter)」の姿勢で行う
自分から自分のやるべき仕事を考えて見つけ出す姿勢

注(
意外と嫌な仕事ほど上司はその取り組み方や成果に注目している

2.答えを聞く前に自分の頭で考える

すぐに答えを求めてしまう人が多い
しかし,大事なのは問題解決に向けた考え方や答えの導き方

注(
ネットや本,経験から簡単に正解が分かるとは思わないこと.仕事ではそんな簡単に答えは見つからない

1:問題に対する条件を絞り込む
2:自分の頭で答えかもしれない仮説を考える
3:何故,その答え(仮説)が導き出されたのかを考える
4:自分で判断したことには責任を持つ(他人のせいにするようなら成長しない)

その他,できる限り情報を集める

3.上司や先輩と十分にコミュニケーションする

SEの人には,コミュニケーションが苦手という人が多い
だが,コミュニケーションはSEにとっても必要不可欠な能力

  • 相手から求められる前に報告する
特に,悪い話や自分にとって都合の良くない話は早く報告する

注(
上司や先輩に不意打ちしてはならない

4.様々な視点で物事を見て本質をとらえる

  • 物事の表面だけを見てすぐ白黒を付けて二元論的にとらえたり結論を急がない
他人の本質(要求)を汲み取るためにも急がば回れ
そのときは「相手の立場」に立ったコミュニケーションも重要になる

物事の表面だけを見るのではなく、
その下に隠されたものを見極める訓練を今から続けておく
  • 物事を様々な視点から見るように心がける
  • 「なぜか?」を問い続ける

本質を見る能力を向上するために
上司が話した内容や自分が報告したい内容などをできる限りシンプルな文章でまとめる
プレーンテキスト形式が良いと思う
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。