※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルだけではよくわからないと思うので、わかりやすく書いていきたいと思います。

今までの技は、物理・特殊に分かれていました。

例えば、じめんタイプの技のじしんは、物理ですよね。攻撃力が高いほど、おおきなダメージを与えます。ぼうぎょが高ければ、ダメージを大幅に軽減できます。

また、みずタイプの技で有名であるなみのり、これは特殊技ですね。とくこうが高いほどよりおおきなダメージを与えます。とくぼうが高いと、より軽減できます。

物理

ノーマル かくとう ひこう じめん はがね 

むし ゴースト どく いわ

特殊

ほのお みず でんき くさ

こおり エスパー ドラゴン あく

と、いう風にいまの技は成り立ってます。

しかし、これから先の情報はまだ確定してるものではありませんが・・・・・可能性が高いものとして話します。

ダイパでは、これらのタイプの技の中でも、特殊・物理として分かれます。

たとえば、ノーマルタイプの技は今まででは物理です。
しかし、ダイパではノーマルタイプの技の中でも、物理・特殊にわかれるのです。わかりやすくいえば、一つ一つの技に、物理・特殊技が
あるということです。タイプだけでは判断できなくなります。

現在わかっている情報ですと、ノーマルのはかいこうせんが特殊技、つまり、とくこう・とくぼうによってダメージ量が左右される。

でんきタイプのかみなりパンチが物理技、つまりこうげきとぼうぎょによってダメージ量が左右されます。

もし、これらが本当なら、今までより戦闘のかけひきが一層あつくなると思います。