自動式拳銃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自動式拳銃


多数の弾丸を詰めたマガジンによって次弾が装填される。リボルバーに比べて装弾数が多く、口径やマガジンの構造にもよるが、15発前後の弾を扱うことができる。マガジンは素早く交換できるため、持続的に発射できる。フルオートで発射できないものは、正確には半自動式拳銃と表現することになるが、近年のハンドガンでフルオート機構をもつものはほとんどない。フルオート機構をもつものはマシンピストルとも呼ばれる。

種類

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。