※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Avatar
顕現、権現

神々の一部が別な存在の形をとって出現するもの。
変身とは異なり、神自身から切り離されており、極端に言えば本体である神に叛乱を起こしたり、同じ神の化身同士が殺し合う事もありうる。

化身は、化身したものに成り切っているので、人間に化身していれば人間としての生理現象に縛られ、刃物で心臓を刺されれば死ぬ。但し、人間以外の存在である化身が人間に変身していれば、その限りではない。
たとえばニャルラソーテップの化身である人間は刃物で刺されれば死ぬが、矢張りニャルラソーテップの化身である「闇に這うもの」が変身した人間は、ギャングのマシンガンで蜂の巣にされても死ぬ事は無い。