※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Gi-Hoveg

ル・クトゥの神々の三主神の一人。「外なる神」
「エーテル・アネモネ」と呼ばれるが、これは容姿を指すものと想われる。アネモネは花の一種だが、これに「海」を示す「シー」が付いて「シー・アネモネ」となると磯巾着の事になるので、その発想だろう。ただ、「エーテル」が「光」と訳すべきか「天」と訳すべきか・・・美しいような、不気味なような・・・

言及作品