※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Yidhra

豊饒の女神。「夢の魔女」の呼称を持つ。
地球が誕生した時から地球にいる。出自は不明。
正体は見せず、姿を現す時は魅力的な少女の姿をとる。化身ではなく本体もしくは本体の一部を変身させているらしい。
パオのブラックスートラ」と呼ばれる書物にこの女神の記述があるが、本人(?)の口から聞いた方が早いだろう。
世界の各地に彼女を崇める信者たちのグループがあり、それぞれは独立していて相互関連は無い。アメリカではヨランダと名乗って自ら教祖となって自らを崇める教団を組織していた。信者たちそのものが彼女の力の源となるため、貪欲に信者を増やそうとする。そのため信者たちへのサービスは良く、金持ちになった者も居れば、不老不死を与えられた者も居る。反面、彼女への信仰を断ったりすると恐ろしい眼に遭わされたりする。