公共広告機構の94年度キャンペーン「世界の子どもにワクチンを」で制作されたCM。

内容

アジアの貧しい地方の子供(?)が皿に入った少ない食料を食べている映像が流れ続ける
ナレーションは「毎年、290万人の子供たちが死んでいく。お電話ください、ワクチンで助かる命のために。」
テロップは「あなたにできる HELP」と出た後に中心に電話番号、その下に「“世界の子どもにワクチンを”日本委員会」、右下に資料提供 日本ユニセフ協会
と表示。
最後に「人と人とを結ぶ、思いやり AC 公共広告機構」の文字と「♪AC~」のサウンドロゴで終了。(30秒版は「♪AC~ 公共広告機構です。」)

備考

  • このCM内で流れるBGM(アフリカ民謡?)が不気味といわれていて、また歌詞が「あ~よ~ね~」と聞こえることから通称「あよね」と言われている。
  • 動画はYouTubeなどで視聴可能。
  • このCMが心に響いた人はここで募金できます。

動画(30秒版)

動画(15秒版)