「キッチンマザーブランコ編(政府広報)」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

キッチンマザーブランコ編(政府広報) - (2014/02/01 (土) 12:48:57) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

-政府広報ではなく、下記の放送番組センターのCMとキッチンマザーを混同してしまっている可能性があるが正確には不明。
-ttp://mvunit.hp.infoseek.co.jp/udauda7.html
-時期的には違うものの放送番組センターのCMは地方では比較的長く放送されていたため、キッチンマザー放送年日にこの番組放送センターのCMが流されており、幼少期の記憶のため混同してしまった…、と考えるのが妥当だろう。
+*内容
+&bold(){何故か怖かったCM}
+370 :何度も出てるが:2000/12/27(水) 04:33
+やっぱり政府広報のだと、覚醒剤のが一番怖い。 
+お母さんと娘がブランコに乗っていて、お母さんがジャンキーになって消え、 
+娘が泣きわめいて終わるやつ。
 
-*新説?
-531 :提供:名無しさん:2013/09/18(水) 18:07:03.34 0
-政府広報の薬物乱用防止CM、まだシリーズがあるみたいだね
+----
+実際のキッチンマザーとは内容が異なっているため、放送時期の近い下記のCMと混同してしまったと考えられる。
 
-・母と子供がブランコで並んで座ってて顔色の悪い母親が覚醒剤の注射をうつ
-すると母親が怪獣のような顔になってしまう
-警官がやってきて母親がつかまって最後は一人残された子供が泣きながら叫ぶ(キチマザブランコ編?)
+**放送番組センターのCM
+http://mvunit.web.fc2.com/udauda7.html (ページ中~下)
 
-・低い声のアナウンス「覚醒剤をやらないかね、でも1度やったら辞められないよ。」
-横浜の中華街を思わせるような、覚醒剤大麻などとかかれた電飾の看板が映る。
-そして中田英寿がボールを蹴ってその看板を壊す 
+**映画「鬼畜」のCM
+&bold(){何故か怖かったCM}
+612 :提供:名無しさん:2001/03/06(火) 04:05
+ヤフーで見て思い出したけど、「鬼畜」という映画のCMは怖かった。 
+夕暮れの公園でブランコに揺られる3人の子供 
+「弟は死んだ」 ----弟が消える 
+「妹は捨てられた」 ----妹が消える 
+「今度は僕が殺される!」 ----顔ドアップ・色反転 
+「----鬼畜」
+
+&bold(){怖いTV(ドラマ・CM・ニュース等)41チャンネル}
+503 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 18:25:39 ID:WAxS1gqC0
+うろ覚えだけど、映画「鬼畜」のCMは怖かった。 
+記憶にある光景では三人の子が並んでブランコ漕いでるんだけど、 
+「お姉ちゃんは、貰われていった」→一人目の子が消える 
+「お兄ちゃんは、星になった」→二人目の子が消える 
+で、一人だけ残った子がバック暗転した中、なおもキイキイとブランコ漕ぎ続けながらのモノローグ 
+「僕は、きっとお父ちゃんに殺される」 
+
+子供心に、TVの予告編見てるだけで何だよこの映画~とか思いつつ夢に出てきそうな薄気味悪さだった。