※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◇対策の基本
クラウザーは接近された後の通常技での切り返しに難があるようなので、GCC+Dなどを使ってダウンを奪い、対空当て身などを警戒しつつラッシュをかけていくとよさそう。

◇屈みCに対して
  • そもそも狙って潰せる?隙の少なめの技で潰せるなら狙う価値ありそう。
  • 屈みCの戻りモーションには食らい判定ある?あるなら屈みCを読んで攻撃避け→カウンター攻撃(→キャンセル必殺技)がいいかも。
  • 屈みCがぎりぎり届かない距離を意識するといいかも。

◇屈みC≫強ソバットに対して
  • 屈みCガード後の脊髄GCC+DはNG。
  • 屈みCガード後に無敵技で割り込みを狙うなら、対人して相手の出してくるクセを読んだ上で、ガード保険(623系の技なら6231+ボタン)をかけて狙うといいかも。
  • 避けを選択してるなら、屈みCガード後にとりあえず攻撃避けを狙うといいかも。

◇対ソバット
  • 強ソバットを食らった後はダウン回避しなければ、殆どのキャラでキャンセルブリッツが起き上がる前に通過していくっぽいので、ダウン回避しないのが安定っぽい。
  • 強ソバット1段目のみガード→2段目空振りに対して反撃が確定する技を調べておけば、02のビリーの6A対策のような感じで1段目ガード時に入れ込んでおけばリスクなしで反撃技を仕込めそうな感じがする。
  • 通常技(主に屈みC)→強ソバットでGCC+Dを潰してくるので、このポイントで安易にGCC+Dしないこと。

◇対レッグトマホーク
  • 攻撃避けを選択している場合、レッグトマホークが見えたらなるべく早く攻撃避けすれば、トマホークをかわしつつ避け攻撃キャンセル必殺技がつながるかも。

◇飛び込みについて
  • まず、飛び込む場合は対空当て身と対空アンリミテッドに注意。
  • 対空当て身は技を出さなければOK。
  • 対空アンリミテッドは…技を出さなければ着地ガードできないかな(;´∀`)
  • J攻撃をガードさせた後は、クラウザーのコマンド投げ暴れに注意。これはコマ投げキャラを相手にした場合の共通対策ですね。

◇対コマンド投げ
  • コマンド投げ関係の読み合いについての嗅覚を磨く。
  • コマンド投げだと思ったら小Jから最大反撃を狙う。
  • 背向け状態でも無敵投げがあることを忘れない。

◇ゲージを持ってるクラウザー/持ってないクラウザー
  • 持ってる:アンリミ、カイザー、GCC+Dを使える。
  • 持ってない:アンリミ、カイザー、GCC+Dを使えない。

→ゲージをなるべく溜めさせないように。使わせたら(`・ω・´)シャキーンと考える。

◇ゲージを溜めさせないためには
  • ブリッツを安易にガードしない=垂直ノーマルJ、攻撃避け、前方小Jでかわす
  • 突進技を安易にガードしない=迎撃する、攻撃避けでかわしてカウンター攻撃、後転でかわす
  • 屈みCをガードしないで済むように間合い調整などを意識する。

◇ゲージ消費技:アンリミテッドデザイア対策
  • ガードした後は使ってるキャラの安定反撃を覚えてしっかり咎める。
  • 食らった後は中央だと間合いが離れて仕切りなおしになるので落ち着くこと。
  • 端に近い状態で食らうと通常技で追撃させられ、着地攻めを狙われる。投げを絡めた読み合いが発生する。無敵技ぶっぱも視野に入れるべきかも。

◇ゲージ消費技:カイザーウェイブ対策
  • 遠距離では手拍子で飛び道具を打たないこと。
  • カイザーウェイブを食らった後は距離が離れて仕切りなおしになるので落ち着くこと。
  • 不確定状況でカイザーウェイブを出されたらガードでやりすごすのが無難。

◇ゲージ消費技:GCC+D対策
  • 食らった場合はダメージ少なくてゲージを消費させられたんだと前向きに。
  • 食らった後は安易にダウン回避せずに落ち着くようにした方がいいかも。


コメントはこちらにお願いします。

  • 近C空中ヒット≫強ソバットは強ソバットが着地したところに重なるけど、無敵技で返せそう。 -- MOT (2008-05-12 09:32:10)
名前:
コメント:

訪問者数 今日: - 昨日: - 全体: -