裏設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本編には登場させられなかった裏設定等をここでぶちまけろ!

  • 没シーン
 南雲「よろしくお願いします」
 南雲は名刺を騎士に差し出した。
 騎士「なんうん・・・さん?」
 こういうシーンがしたかったのに・・・

  • セブンイレブンのコンビニ店員は今後も出る予定。

  • No64について
    • 「No64」が登場するが、数字の部分は警察が能力者を確認した回数であるため、別にこれまでに63人も能力者がいたわけではない。(63回全部がNo64でもないと思うが)
    • 同じ奴が重複してるのか?
    • ↑その通り。
  • 南雲と高杉の拳銃について
 第四章で南雲はコルトパイソンとガバメントを使っているが、いくらなんでも
 日本の警察官がそれはないので、第六章ではSATでも使用されているSIGP226に変更された。
 ちなみに高杉が使用しているベレッタM92Fは実際に警視庁捜査一課と茨城県警
 で使用されているらしい。
 第六章にチラッと出てきた若い警察官が携行していたのはM60ニューナンブである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。