bvewiki @Wiki トラブルを起こさないために

トラブルを起こさないために

BVEのデータを公開するときは


  • 路線データを公開する場合、その路線ファイルの「WithStructure」から「WithTrack」までの欄に入っている全てのオブジェクト・背景画像等のファイル(csv/x/bmpなど)の著作権を確認。
  • サウンドデータがある場合、そのサウンドデータに借用物がないか確認。
  • 車両データを公開する場合、中身のファイルに借用物がないかを確認。
  • ReadMeなどの説明書を作り、そこに借り物一覧の項目を作成。抜け落ちていないか再度確認。
説明書は圧縮ファイルなどに入れる。(別々にしてもOK)
  • 借り物があった場合、そのファイルの作者に許可を取る。(代理公開の場合もあるので公開主ではなく作者にとることを勧める。)
  • 許可不要でも連絡が取れる場合は連絡を取っておく。(後の誤解を防ぐため)
  • 以上の準備が全て整った段階でサーバーにアップし、で公開する。
確認したのにも関わらず指摘されたり抜け落ちていた場合は直ぐに謝罪する。
  • 無断流用したとしても決して逃げず、最後まで誠意ある対応を行っていく。


(BVE TrainSim Part62 >>461より転用・一部改造)