bvewiki @Wiki BVE 要望

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

企業名 理由 主な推奨企業・代替品 有害度
明石書店 反日勢力と結託して反日書物を多数出版している。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
SSS++
明石被服興業 日本ユニセフ協会支援企業。 LACOSTE(ラコステ)、尾崎商事やGAP(ギャップ)など。 B+
アサヒ・グループ・ホールディングス (1)相談役で元社長・会長の福地茂雄NHK会長(当時)NHK偏向捏造問題(JAPANデビュー問題)で、「問題なし」発言を繰り返す(自社の中国市場進出絡みで中共に篭絡された模様)
(2)言論NPO?のスポンサー企業となっている。
(系列)オリオンビール、ニッカウイスキーなど
(輸入代理)レーベン
ブロイ、バスペールエールなど
※[[愛国と誤解されやすい企業]]にも掲載されています。
麦酒等の飲料・取扱飲食店は各地の地ビールを推奨、ない場合は要検討。
輸入ビールについては並行輸入品(日本語が直接印刷されていないもの)で。
清涼飲料はえひめ飲料、ダイドーなど。
SS+
アジェンダ・プロジェクト
(Agenda Project)
零細出版社兼反日プロパガンダ組織。厳密には企業ではないが、反日雑誌・書籍を全国で販売している。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
但し、愛国政治家?の著書など一概には言えないので各自判断すること。
SSS++
アートコーポレーション 日本ユニセフ理事?の夫(児童買春容疑で書類送検の経歴あり)が経営。
また、Tポイントカード(発行元のカルチュア・コンビニエンス・クラブは創価系企業)の提携企業でもある。
アルバイト(特に派遣バイト)に対する扱いの劣悪さでも有名で、一部の派遣事業者に於いてはトラブル多発を理由に事務所サイドで「事実上派遣禁止」(余程の求人不足でない限りスタッフを派遣しない)扱いにしたり、求人票に「暗号」を書いて注意を促したりするなどの措置を取っている場合もある。
アリさんマークの引越社やハート引越センター、サカイ引越センターなど SSS++
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル 日本ユニセフ協会支援企業。 クレジットカードの国際ブランドははMasterCardなど B+
イオン (1)日本ユニセフ?資金源の1つ。
(2)毎日新聞による一連の変態報道発覚後も広告を出し続けている。
(3)24時間テレビ「愛は地球を救う」のメインスポンサー。
(4)イオン銀行はみずほ銀行と提携を行っている(みずほ銀行とのATM分野における戦略的提携開始について)。
(5)自社のプライベートブランド「トップバリュ」には、食品を中心に特亜産が多数存在している。
こちら?を参照。 SSS++
イケア・ジャパン 日本ユニセフ協会支援企業。
2014年の韓国第一号店オープンにあたって、翌年より全世界で英語で「SEA OF JAPAN(日本海)」と単独表記された壁掛け地図の販売を中止することを決定した。
要検討、但し当然ながら当然ながらニトリは非推奨。 S
いすゞ自動車 バス・トラックのディーゼル専門自動車会社。
(1)みずほ銀行も出資している。
(2)中国で合弁を組む慶鈴汽車グループ(重慶市)との提携を拡大。
(3)毎日新聞による一連の変態報道以後も広告を出し続けている。
(4)無許可で公道テストを何回も繰り返し、大型路線バス「キュービック」ではリコールを隠す。
要検討、ただし当然ながら特亜メーカーは非推奨。 SSS++
伊藤園 飲料メーカー大手。
創価学会の敷地内にある自販機はほぼすべて伊藤園製とされる。
(系列)タリーズコーヒー
えひめ飲料、ダイドーなど SS+
伊藤忠商事 (1)元社長・会長で元中国大使の丹羽宇一郎、顧問の藤野文晤2人が親中・反米・反日発言をしている
(2)系列のファミリーマートはTポイントカード(発行元のカルチュア・コンビニエンス・クラブは創価系)を取り扱っている。
(3)ファミリーマートはエイベックス所属アーティストとのコラボ商品の販売や吉本興業とのコラボキャンペーンを行っている。
(4)ファミリーマートはイオンの電子マネー・WAONに対応。
ただしエイベックス主催イベントa-nationの入場券販売から撤退したことは評価。
(系列)プリマハム、吉野家、FXプライムなど他多数
精肉は滝沢ハム、丸大食品など
CVSはセブンイレブンなど
その他は要検討
SSS
伊藤ハム 日本ユニセフ協会支援企業(源泉徴収)。
毎日新聞にの一連による変態報道が発覚した以降も、毎日新聞に広告を掲載している。
滝沢ハム、丸大食品など S
岩波書店 反日雑誌「世界」と「広辞苑」で有名。
動画 朝日・岩波アタック!(完全版)
ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
SSS+
インプレスジャパン IT系出版社。
「Impress Watch」、「窓の杜」等を運営。
日本ユニセフ協会支援企業。
IT書籍は技術評論社、日経BPなど。
ソフトウェアライブラリについてはソフトバンク不買運動との両立が難しいため、無理な不買は必要なし。
B+
ウォルト・ディズニー・カンパニー アメリカのエンターテインメント企業。
作品の内容がほぼ白人至上主義?を中心としており、他の民族や国民の文化を否定・侮辱しているとされる。
それどころか、「子供のため」ならば原典や原作を自らの価値観で改竄するため、「原作を大きく逸脱している」と神話学者や童話作家からの批判が起きている。
原作主義者にとっては、真の敵ともいえる。
さらに、スタジオジブリとの関係が深い。
ただしし創業者のウォルト・ディズニーは共和党支持者であり、赤狩りにも協力していたため この評価にとどめる。
要検討
※同社の作品を使用する企業などに対する一律・無暗な不買は避けること。
A+
栄光ゼミナール 南京虐殺や従軍売春婦問題を自社の教材に使用 Z会など SS+
エイベックス・エンタテインメント 大手レコード会社。
(1)BoA、東方神起、ICONIQ、VERVAL(m-flo)など韓国出身の芸能人が多数在籍。
(2)覚せい剤で逮捕された押尾学や同じく詐欺事件で逮捕された小室哲哉を引き取るなど、企業モラルを根底から疑うべき行動を取っている。
(3)2chで誕生したモナーを「のまねこ」と称して無断使用し、ネット上の抗議に対しても「ネット=悪」と反発
(4)2002年から2004年に掛けて問題となったコピーコントロールCDの導入では主導的な役割を果たした。
(5)セールス方法に問題がある企業として知られるほか、その他数々の違法行為を繰り返している。
(6)SMEほど親密ではないが、電通の強い影響を受けている。
(7)「LINE」の音楽配信事業「LINE MUSIC」において同社と提携。またサムスンとも提携しており、こちらでは「GAmusic」を開発している
音楽配信はiTunes Store(Apple Musicを含む)など。
※但し所属アーティスト・楽曲を起用する企業に対する一律・無暗な不買は避けること。
SSS++
エヌエヌ生命保険 オランダの生命保険会社。
日本ユニセフ協会支援企業。
日本生命など B+
大阪市交通局 大阪市および周辺地域において鉄軌道・自動車運送を行う地方公営企業。
(1)女性専用車両のごり押しを行い、サービス対応も酷い。
(2)マルハン?の広告列車を運転。
関西地区の運輸・ICカードはJR西日本?など SSS+
王子ネピア 日本ユニセフ協会支援企業。
毎日新聞の一連による変態報道が発覚した以降も、毎日新聞に広告を掲載し続けている。
日本製紙など A
大塚製薬 (1)毎日新聞による一連の変態報道発覚以後も広告を出し続けている。
(2)韓国に対し研究開発に関する巨額の投資を行っている
(3)TBS?で放映された韓国ドラマ「アイリス」のスポンサー。(こちらも参照)
(4)系列のアース製薬は民事再生法を申請し経営破綻した白元(日本ユニセフ協会支援企業)の再建スポンサーであり、受け皿会社として白元アースを設立。
清涼飲料はえひめ飲料、ダイドーなど。
その他は要検討
SS
オノデン 家電量販店。
日本固有の領土である尖閣諸島?竹島?を(商売の為に)日本人社員が「日本の領土」と回答していない。
特に秋葉原に訪れる中国人観光客からの売上を過度に求める媚中行為あり。支那の「国慶節」(中華人民共和国の建国記念日)や「春節」(旧正月)には五星紅旗を掲揚して派手に祝賀をして割引セールを開催する。尖閣諸島を支那領土とする支那語新聞「中文導報」を無料配布している。一方、日本の「紀元節」(建国記念の日)には国旗掲揚などの祝賀も割引セールも行わない。
ケーズデンキなど。
但し当然ながらラオックス、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラは非推奨
SSS+
オムロンヘルスケア 日本ユニセフ協会支援企業。
ただし毎日新聞による一連の変態報道発覚後、広告を打ち切った事については評価
タニタやシチズン、東芝?など。 B-
オリエンタルランド 東京ディズニーリゾートを運営する会社。
(1)右翼団体員(正体は暴力団)?を清掃員として意図的に雇い、その右翼団体員に清掃委託料を渡していたことから、今後も暴力団の資金源になりかねない可能性がある。
(2)東京ディズニーリゾートの拡張に際し、浦安市が建設を予定していた運動公園を形状変更、墓地公園を僻地に移転させるなど、自社の利益保全のために住民の利便を蔑ろにすることを繰り返しており、企業モラルも著しく低い。
(3)アルバイト従業員(同社では「キャスト」と呼称)に対する劣悪な扱い・待遇でも有名。
※一時期問題となったUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)叩きは、創価信者と反日マスコミによる工作と思われる。
要検討 SSS++
オリックス 言論NPO?のスポンサー企業となっている。 要検討 B
企業名 理由 主な推奨企業・代替品 有害度
解放社 言わずと知れた革マル派の公然拠点。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS++
解放出版社 タイトルから見て反日月刊誌と分かる「部落解放」で有名。
これ以外にも怪しげな書籍を出版している。
SSS++
花王 (1)スイスで竹島を韓国の領土と主張する「独島愛キャンペーン」を展開した反日女優キム・テヒ主演ドラマのメインスポンサー。
(2)花王単独提供で広島原爆の日の翌日である8月7日にLITTLE BOYと書かれたTシャツを使用したドラマが放送された。
(3)タイで反日ドラマのスポンサーをしていた。
(4)毎日新聞による一連の変態報道発覚以後も広告を出し続けている。
(5)以前にも起きたエコナ発癌物質に加え、特にカネボウは美白化粧品にて白斑障害を引き起こすなどしている。
(6)広告出稿量の多い企業の一つとして知られているが、その中でもフジテレビとは蜜月といえる関係を築いている。
(系列)ニベア花王、カネボウ化粧品
花王・カネボウ不買運動 まとめWiki
主な代替品一覧
資生堂・THEBODYSHOP、ユニリーバ、NSファーファジャパンなどただしライオン、サラヤ(売り上げを日本ユニセフ協会?に献上)は非推奨。
SSS++
カタログハウス 雑誌「通販生活」で9条礼賛、反米・媚韓・媚中の活動を行う。岩波書店とも深いつながりがあり、飯田哲也など政界進出を目論む反原発系左翼を金銭面からも支援。 Nissenなど S+
ガリバーインターナショナル 日本ユニセフ協会支援企業。
毎日新聞の一連による変態報道が発覚した以降も、毎日新聞に広告を掲載し続けている。
要検討 A
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
(CCC)
「TSUTAYA」を運営。こちらも創価系企業の代名詞。
(1)Tポイントの発行元であり、CCCグループ以外の取扱い企業にも注意。
(2)系列のカカクコムが運営する価格情報サイト「価格.com」はステルスマーケティングの温床となっているとの指摘があり、その他にも同サイトにおいて(特に価格面で)上位ランクに名を連ねる店はトラブル時の対応が劣悪など、問題のある店が多数。
(3)Tカードの会員サイトのログイン方法を、Tカード番号からYahoo!JAPAN IDを使用したものへと変更するなど、Yahoo!JAPANとの結びつきを強めている。
(4)ANAマイレージクラブとポイントの交換サービスを行っている。
(系列)デジタルハリウッド、カカクコム(価格.comを運営)
要検討 SSS+
川崎重工業 JR東日本・二階俊博?の恫喝に屈して支那に新幹線の技術を提供した。
ただし輸送・哨戒機やミサイルなど、国防にかかわる製品を製造していること、台湾向け車両を多数製造していること、毎日新聞による一連変態報道以後、広告を打ち切った(対応は極めて良い)ことについては評価。
鉄道車両は日本車輌製造(JR東海?系)、日立製作所など。
二輪車はスズキ自動車?
その他は要検討。
B-
キャドバリー・ジャパン 日本ユニセフ協会支援企業(源泉徴収)。 キャンディーは明治製菓、森永製菓など。
ガムについてはXYLISH(明治製菓)、キスミント(江崎グリコ?)など。
S+
京セラ (1)創業者は小沢一郎?シンパとされる稲盛和夫?氏。
(2)au、ソフトバンクにも端末を納入している。
(3)イオンで太陽光発電取扱い。
電子部品は神戸製鋼やサンワサプライ、エレコム、富士通、パナソニック?など、太陽光発電はパナソニック・ソーラーフロンティア(昭和シェル系列)、東芝?、家電は三菱電機、日立製作所?等いくらでもある。
但し、当然ながらNEC、SONY、SHARPは非推奨。
SSS++
木楽舎 ロハス向け雑誌「ソトコト」などを刊行。同誌にてシーシェパードを礼賛する記事を掲載。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS+
キリンホールディングス 言わずと知れた創価系企業の代名詞。
(1)キリンビバレッジは異物を混入させた商品を販売。
(2)毎日新聞の変態報道事件が発覚したことを受けての対応が一貫しなかった
※亀井静香衆議院議員(みどりの風)が「学会のビールは飲まない」と発言
(系列)メルシャン・永昌源・小岩井乳業・協和発酵・ナガノトマト・横浜アリーナ・横浜赤レンガ館など。
(輸入代理)バドワイザー・ギネス・ハイネケンなど
麦酒等の飲料、取扱飲食店はエチゴビールなどの地ビール、ない場合は要検討。
輸入ビールは並行輸入品(ラベルに日本語が直接印刷されていないもの)。
清涼飲料はえひめ飲料、ダイドーなど。
SSS++
近鉄グループホールディングス (1)毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、毎日新聞に広告を掲載し続けている。
(2)駅の自販機に伊藤園が多い。
(3)聖教新聞のCM撮影に駅を提供。
(4)近畿日本ツーリストは創価大学卒業者の有力就職先。
(5)駅売店事業でファミリーマートと提携している。
ただし災害時でも運行を停止しなかったり、近畿車輌の株の一部をJR西日本に売却したことは評価。
(系列)福山通運、KNT-CTホールディングス(近畿日本ツーリストおよびクラブツーリズムを収める中間持株会社)、都ホテルズ&リゾーツ、志摩スペイン村、近鉄百貨店、近畿車輛など多数
運輸・ICカードはJR東海・JR西日本、大阪市以外の公営交通など。
ホテルはプリンスホテル?やワシントンホテルなどいくらでもある。
鉄道車両は日本車輌製造(JR東海?系)、日立製作所など。
S-
金曜日 反日週刊誌「週刊金曜日」(通称:週刊金正日)を出版。
石坂啓や落合恵子など、多数の反日有名人が執筆。
ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS++
京王電鉄 (1)京王電鉄は(近年において)初めて女性専用車両を導入。
(2)旧社会党系の労働組合とユニオン・ショップ協定を締結している。
京王グループ一覧?を参照。 S+
劇団四季 特亜出身者や在日の役者多数。
電通、JR東日本などの大手反日企業がスポンサーである他、ウォルト・ディズニーの「ライオンキング」(手塚治虫氏の「ジャングル大帝」を無断流用した作品とされる)を多数上演している。
要検討、ただし宝塚歌劇団は非推奨。 S
コーエーテクモゲームス ゲームソフト「信長の野望」「三國志」など。
オンラインゲーム「大航海時代Online」で古地図ながら「日本海」を「朝鮮海(MER DE COREE)」と表記。非難を受けて修正した(新OP)のはよいが時間がかかりすぎている。
但し、
マジコンの販売を禁止させた54社のうちに入っていること、被災地に1000万円を寄付をしたことなどは評価。
有害度「C」級に付き不買不要も今後要注意。 C-
講談社? (1)毎日新聞の変態記事をつづった「タブロイド・トーキョー」や、反安倍?反麻生?を展開する「週刊現代」で有名。
(2)講談社の系列企業・日刊現代は反日タブロイド紙・日刊ゲンダイ?を発刊。
(3)フライデー襲撃事件?を引き起こした元凶(この事件によって、週刊誌の胡散臭さが国民に暴露されたが、同誌は今も刊行されている)。
(4)「3×3 EYES(さざんあいず)」や「彼岸島」など、日本人を悪者扱いする作品を少なからず出版している。
(5)毎日新聞の変態報道が発覚した以後も広告を出し続けており、不祥事を毎日新聞に擁護させている。
ただし東京都青少年健全育成条例改正案反対は評価
(系列)光文社
ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS+
コスモ石油 大手石油元売企業の一つ。
(1)前身の一つである丸善石油は全日空で問題行動を起こした岡崎嘉平太が再建に深く関わっている。
(2)同社からは福田康夫も輩出されている。
(3)クレジットカード事業でイオンと提携しており、同社のハウスカードには「WAON」が搭載されている。
(4)スタンド内にミニストップを併設させた店舗を持つ。
(5)毎日新聞の変態報道問題における対応が一貫しなかった。
(6)2004年にはクレジットカード会員の個人情報を漏洩させ、これが反社会勢力を利させることとなった。
(7)2010年には自らの一方的な都合で高速道路のガソリンスタンドを全て撤退させた。
(8)千葉製油所は東日本大震災の際の大爆発事故をはじめ、事故が多発している。
出光興産、昭和シェル石油など。 SSS+
後藤啓二コンプライアンス法律事務所
オタクの不倶戴天の敵にして反日弁護士の後藤啓二?が主催する弁護士事務所。リスク管理、反社会的暴力対策などを主な業務。 要検討 S
|BGCOLOR(#E6C4BF):CENTER:企業名|BGCOLOR(#E6C4BF):CENTER:理由|BGCOLOR(#99FFEE):CENTER:主な推奨企業・代替品|BGCOLOR(#E6C4BF):CENTER:有害度|
|サークルKサンクス|ユニーグループのコンビニエンスストア。&br()日本ユニセフ支援企業。&br()毎日新聞の一連による変態報道が発覚した以降も、[[毎日新聞に広告を掲載>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/m/pages/784.html]]し続けている。|他チェーン(ローソン・ファミリーマート)に対する不買運動との両立が困難なため、無理な不買は必要なし。|BGCOLOR(#FF7575):CENTER:A|
|佐鳴予備校|南京虐殺や従軍売春婦問題を自社の教材に使用。作成日自体が古い問題を使いまわしているため|Z会など|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):S|
|サラヤ|日本ユニセフ支援企業(源泉徴収)。&br()また、毎日新聞の一連による変態報道が発覚した以降も、[[毎日新聞に広告を掲載>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/m/pages/2728.html]]し続けている。&br()''※[[愛国と誤解されやすい企業]]にも掲載されています。''|ジョンソン・アンド・ジョンソンやユニリーバジャパン、NSファーファジャパンなど。|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):S|
|サントリー|大手飲料メーカー。&br()(1)毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、[[毎日新聞に広告を掲載>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/225.html]]し続けている。&br()(2)[[日本海を東海(トンヘ)と表記>http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1656780.html]]&br()(3)またファミリーマートのLove韓流フェアに参加している。&Br()(4)[[利根川工場で爆発事故発生。>http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0EV22N20130619]]&Br()(5)[[ソフトバンクモバイル>ソフトバンクグループ一覧]]とコラボCMを製作。&br()&FONT(,#B3DFF2){但し[[やまと新聞>保守系マスコミリスト]]への広告掲載は評価}&BR()(系列)ペプシ、リプトンなど&br()(販売代理)スターバックス(コンビニ向け商品)|酒類・取扱飲食店は各地の地ビールを推奨、ない場合は要審議。&br()輸入酒類については並行輸入品(日本語が直接印刷されていないもの)で。&BR()清涼飲料はえひめ飲料、ダイドーなど。|BGCOLOR(#660000):CENTER:COLOR(white):SSS+|
|シネカノン|電通などと結託して、「韓流ブーム」を捏造した元凶。&br()売国奴・井筒和幸のパトロン。経営不振により民事再生法を申請したが、息の根を止めるまで油断大敵。|MOVIX、テアトルなど|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):SS+|
|社会批評社|小西誠が社長を務める出版社。反日・反国防を是とする書物を多数出版している。&br()但し&FONT(,#B3DFF2){パチンコに批判的な書物を出版していることは評価。}|ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。&br()コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):S|
|シャープ|大手電機メーカーの一角。&br()(1)サムスン電子と業務・資本提携を行っている。([[ソース>http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130306-c.html]])&br()(2)個性的な製品が多い反面、不具合が多くアフターサービスにおいてはずさんな対応が有名で、企業モラルも著しく低下している。&br()(3)毎日新聞による一連の変態報道発覚以後も[[広告を出し続けており>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/363.html]]、電子書籍配信サービス「GALAPAGOS STORE」サービス内で毎日新聞系列紙を配信している。&br()(4)太陽光発電・液晶テレビなどの広告に吉永小百合を起用。&br()&FONT(,#B3DFF2){ただし「GALAPAGOS STORE」においてカルチュア・コンビニエンス・クラブとの合弁を解消、Tポイントサービス系列からも撤退したことは評価}|家電は[[東芝、Panasonic、富士通>愛国企業]]、[[日立製作所、三菱電機>反日と誤解されやすい企業]]など。&br()太陽光発電はパナソニック、ソーラーフロンティア(昭和シェル系)、カナディアンソーラー等|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):SS+|
|シュガーレディ|日本ユニセフ協会支援企業(源泉徴収)。&br()[[無料試食会でマルチ商法に加担>http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5982286.html]]|化粧品は資生堂やマンダムなど。|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):SS|
|ジャニーズ事務所|(1)日本テレビ系列の似非チャリティー番組「[[24時間テレビ>24時間テレビ「愛は地球を救う」の正体]]」に毎年所属芸能人を多数出演させている。&br()(2)2011年末以降、いわゆるジャニーズファンが同社を通じ寄付した震災義援金を、仙台市八木山動物公園にパンダをレンタルするための資金に用いる詐欺行為を行った。さらにこの事が中国領事館建設の流れへとつながっている。|芸能界以外の、特に真性保守的・愛国的であるアーティスト。&br()[[芸能界の正体]]も参照。&br()※これら芸能事務所が関係するものに対する一律・無暗な不買は避けること。|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):S|
|新銀行東京|[[住吉会系暴力団員と共謀して、営業実体のない会社に多額の不正融資を行っていた。>http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/7754442.html]]&br()また、[[暴力団と関わりが深い。>http://yakuzataiho.seesaa.net/article/181596512.html]]|東京都民銀行など|BGCOLOR(#660000):CENTER:COLOR(white):''SSS++''|
|スターウッド ホテル&リゾート |日本ユニセフ支援企業。|プリンスホテルやワシントンホテルなどいくらでもある。|BGCOLOR(#FFB7B7):CENTER:B+|
|スタジオジブリ|日本の主要なアニメ制作会社のひとつ。&br()(1)星野康二社長夫妻は生粋の創価学会員で、池田大作を真剣に尊敬している旨の発言が多い。&br()(2)創価学会と関係の深い番組・[[24時間テレビ>24時間テレビ「愛は地球を救う」の正体]]では、日本テレビ公式のジャケットを制作。&br()(3)ユーザーからの問い合わせにも、「赤く見えるという勘違いも甚だしい」と言い張り続けるなど、[[杜撰・稚拙な対応で有名>http://blog.livedoor.jp/thx_2005/archives/51501862.html]]。&br()(4)東日本大震災以降社を挙げて反原発活動を活発に行っている。&br()&FONT(,#B3DFF2){ただし近隣諸国への外注依存度が低いこと、六四天安門事件に際して本社に「中国政府は殺人をやめろ」と掲示したことは評価}|要審議|BGCOLOR(#660000):CENTER:COLOR(white):''SSS++''|
|スタージュエリー|日本ユニセフ支援企業。|要審議|BGCOLOR(#FFB7B7):CENTER:B+|
|住友化学|代表取締役会長の[[米倉弘昌>左翼有名人リスト(や~わ行)]]が[[尖閣諸島中国漁船衝突事件>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%BC%81%E8%88%B9%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6]]で船長釈放を評価。|要審議|BGCOLOR(#FF7575):CENTER:A|
|住友生命|住友グループ。日本ユニセフ支援企業(源泉徴収)。|日本生命など|BGCOLOR(#FF3535):CENTER:COLOR(white):S+|
|積水ハウス|[[博士の独り言参照>http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-925.html]]&br()[[よーめんのブログ>http://youmenipip.exblog.jp/6262389/]]&br()[[積水ハウスに電突!>http://youmenipip.exblog.jp/6268376/]]&br()[[毎日新聞の変態発覚後の広告掲載>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/428.html]]|ダイワハウス、ミサワホームなど|BGCOLOR(#660000):CENTER:COLOR(white):''SSS++''|
セブン&アイ・ホールディングス (1)セブンイレブンは旧オーナーとのとトラブルや裁判沙汰、更にぺヨンジュンプロデュースの高級焼き肉弁当を販売していた。
(2)グループ内の通販事業「セブンネットショッピング」はYahoo!JAPAN?(ソフトバンク系?:反日度SSS++)との共同運営。
(3)イトーヨーカドーは過去に北朝鮮産の魚介類を取り扱っていたことがある。ほか、辛ラーメンを始め特亜産の商品を大量に販売。
(4)広告に関して、かつては東急エージェンシー(東急系列)、現在は電通(反日度SSS++)のクライアント。
(5)そごう西武は毎日新聞における一連の変態報道が発覚した以後も、広告を出し続けている。(5)nanacoでANAと提携。
※反日デモで、イオン等は破壊されたが、イトーヨーカドーは比較的被害が少なかった(裏を返せば、戦略が上手であるということか。)
(7)グループ内の銀行事業「セブン銀行」は、旧三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)が主要なパートナーとなって設立された。またセブン銀行のATMはNECの製品を使用している。
但し、東日本大震災などで支援を実施したこと、駅構内の売店で京浜急行やJR西日本と提携したこと、任天堂と提携していること、2005年に24時間テレビ?のスポンサーから撤退したことは評価
(系列)セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズ・そごう西武(注:西武?系列ではない)・ヨークベニマルなど。
スーパーマーケット・ショッピングセンター・電子マネーなどはイオン不買運動との両立が難しいため、無理な不買は必要なし。
コンビニは競合するローソン・ファミリーマートに対する不買運動との両立が困難なため、特に必要なし。
外食産業は要審議。
A
|前進社|言わずと知れた中核派の公然拠点。|ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。&br()週刊誌は[[新潮社>愛国企業]]の「週刊新潮」など。&Br()コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。&BR()但し、[[愛国政治家>愛国議員リスト]]の著書など一概には言えないので各自判断すること。|BGCOLOR(#660000):CENTER:COLOR(white):''SSS++''|
|相鉄ホールディングス|(1)相模鉄道は平日朝の上り・夕方の下りの4号車に女性専用車両を導入している。&br()(2)そうてつローゼンは過去に北朝鮮産の野菜や魚介類などを販売していた。&br()(3)相鉄労働組合(ユニオン・ショップ協定締結)は左翼・反国家勢力の温床になっている。&br()(4)相鉄ステーションリテールは駅売店事業でファミリーマートと提携している。&br()(5)相鉄ジョイナス・ザダイヤモンド内に無印良品、ソフトバンク、東急ストア、HISなど反日企業が多数出店。|交通はJR東日本不買運動との両立が難しいため、無理な不買は必要なし。&br()小売業は地元のスーパーなど。|BGCOLOR(#FF7575):CENTER:A|
|ソニー|日本の代表的な企業コングロマリットの一つ。&br()(1)日本ユニセフ支援企業の一つ。&br()(2)液晶テレビ「BRAVIA」の製造においてサムスンと提携している。&br()(3)製品のトラブルが多く、その対応の悪さでも有名。かつては保障期間が過ぎると決まって故障することを「ソニータイマー」と揶揄されたほど。&br()(4)インターネットの匿名性を悪用し、Web上で悪質なステルスマーケティングや競争相手に対するネガティブキャ
企業名 理由 主な推奨企業・代替品 有害度
第三書館 違法薬物肯定書、左翼書を多数出版。社長の北川明が元赤軍のテロリストであり、辻元清美と長年公私ともに親密な関係。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
但し単行本に関しては一概に言えないので各自判断すること。
SSS++
ダノンウォーターズオブジャパン 仏・ダノン社のミネラルウォーター(ボルヴィック、エビアン)の日本法人。
ボルヴィックはキリンビバレッジが販売代理。
エビアンは伊藤園が販売代理。
日本ユニセフ協会資金源の1つ(源泉徴収)。
ボルヴィックは過去にカビなどが混入していたことがある。
要検討 SSS++
中部電力 毎日新聞による一連の変態報道発覚以後も広告を出し続けている。
また、菅総理(当時)?の圧力に屈して浜岡原発を停止した。
電気は公共事業かつ地域独占のため、不買は必要なし。 A
創出版 香山リカ、柳美里、佐高信などの反日主義者が常連執筆者の月刊誌『創(つくる)』を始め、反戦主義・オタク叩きなどの怪しい著書多数。
また、反日映画「靖国」や「ザ・コーヴ」を擁護している。
小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
SS+
電通? 広告代理店。
テレビを観ない、広告主に電凸くらいしか不買行動ができないと思われているが、実は書籍やDVD、アニメグッズなどを販売している。
広告業はADK、読売広告社など。但し東急エージェンシー(東急)、ジェイアール東日本企画(JR東日本)は非推奨。 SSS++
東京急行電鉄 (1)実質的創業者・五島慶太の長男で元社長・五島昇が創価学会を礼賛
(2)東急東横線の駅ホームをロッテのCM(Fit's link)にロケーション提供している。
(3)旧社会党系労組とユニオン・ショップ協定を締結している。
(4)東急車輛製造の鉄道関連事業をJR東日本?に売却(現:総合車両製作所)。
(5)東急車輛製造は1980年代に北朝鮮向け車両の製造を行った。
(系列)東急不動産、東急百貨店、東急ハンズ、東急ホテルズ(Tポイント提携企業)など。
交通についてはJR東日本?不買運動との両立が著しく困難なため、無理な不買は必要なし。
ホテルはワシントンホテルやプリンスホテルなどいくらでもある。
広告代理店はADK、読売広告店など。電通、フロンテッジ(ソニー・電通)、ジェイアール東日本企画(JR東日本)は非推奨。
その他の事業については要検討
SS+
東京電力 (1)新潟県中越地震や東日本大震災の原発への対応が非常に悪く、特に東日本大震災では震源地に近い女川原発を差し置いて最悪の事態となった(但し、地盤の固さなどから一概に比較できない部分もある)。
(2)毎日新聞による一連の変態報道発覚以後の対応が一貫しなかった
電気は公共事業かつ地域独占のため、不買は必要なし。 SS
土佐電気鉄道 主に高知県内の軌道・バス事業を運営。
(1)2013年まで毎年のように憲法9条改正反対の広告電車を運転していた。
(2)マルハンの広告電車を運転。
(3)竹本昭和社長と西岡寅八郎会長(何れも当時、後に辞任)が暴力団との関係を誇示。
(3)土佐電ドリームサービスは貸切・空港連絡バスの一部にヒュンダイ・ユニバースを採用している。
※2014年10月に高知県交通と新設統合(第三セクター方式・とさでん交通)し消滅。
なし(消滅したため)
(JR四国、高知駅前観光など)
SSS++
トヨタ自動車 自動車最大手。
(1)奥田碩会長が首相の靖国神社参拝?を批判、他にも媚中発言連発。
(2)過剰なコストダウンを推し進めたことで、大量の不具合品を生み出したり、製品の瑕疵に起因する生命に関わる事故(2006年7月に熊本県で発生したハイラックスのリレーロッド破損事故など)を発生させたりするなど、日本はもとより世界において日本製品の信用を下落させた。
(3)特に主力エンジンの一つである2AZ-FSEは製造を中国で行っており、エンジンブローなど事故に直結しかねない不具合が多発している。
(4)毎日新聞の変態報道問題発覚後も広告を出し続けているほか、各種メディアへの広告出稿量も日本有数(同業では最多)であり、反日マスメディアの強い下支え的存在となっている。
(5)工場従業員に対する扱いが劣悪で労働災害などが多発している。外国人労働者に対するヘイトスピーチが行われたこともあり(「トヨタの闇」より)。
(6)2007年に同社主催により富士スピードウェイで開催されたF1グランプリでは杜撰な運営で多数のトラブルが発生した。
(7)新車装着のタイヤはブリヂストンでダイハツと日野はハンコックが目立つ。
(8)日野自動車はいすゞ自動車ととバス製造事業を統合している。(J-BUS)
(9)ダイハツ工業は過去にリコール隠しを行っており、それに起因する事故が発生している。
但し、トヨタバッシング?によるアメリカの貿易摩擦の被害者でもあること、台湾や東南アジアにも拠点を置いており、(中国にも置いているが)韓国では生産していないことは評価。また、日本の工業化を促進し、自動車産業を発達させ、日本技術を世界に発信するまで成長させたことなど、愛国・親日貢献度の大きい面もあることを付記する。
(系列)ダイハツ工業・日野自動車
一般自動車は日産自動車、マツダ、スズキ自動車など。
但し当然ながら特亜メーカーは非推奨。
SSS++
ドン・キホーテ 総合ディスカウントストア。新入社員の約4割に中国人を採用しており、日本人の雇用機会を狭める一因となっている。(ソース
またWAON(イオン銀行?が発行するポイント付電子マネー)の取扱いを行っている。
要検討 S
BGCOLOR(#E6C4BF):CENTER:企業名|BGCOLOR(#E6C4BF):CENTER:理由|BGCOLOR(#99FFEE):CENTER:主な推奨企業・代替品|BGCOLOR(#E6C4BF):CENTER:有害度|
白元アース 日本ユニセフ協会支援企業(源泉徴収)。 エステー、小林製薬、大日本除虫菊など。 S
パタゴニア アメリカ企業。登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー。
日本やノルウェー、アイスランドなどの捕鯨調査船への発砲や爆破などの暴力的妨害活動を行う国際テロ組織である「シーシェパード」を支援している。
但し、2010年2月8日に市民団体がパタゴニア渋谷店に抗議(動画)。
アメリカ本社の正式見解は不明だが、 パタゴニア日本支社は「シーシェパード」の今後支援は一切行わないと確約した点は評価
要検討 A
花かんざし 旧「松井本館」。民主党?参議院議員で村山談話?を起草した人物でもある松井こうじの実家。 要検討 A
阪急阪神ホールディングス (1)阪急コミュニケーションズが発行していた(現在はカルチュア・コンビニエンス・クラブに事業譲渡し同社傘下のCCCメディアハウスが発行)雑誌「Newsweek」は執拗な日米の保守派叩きを行っている(まとめ)。
(2)阪急交通社は毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、未だに毎日新聞に広告を掲載している。
(3)阪急阪神第一ホテルグループはTポイントカード(発行元のカルチュア・コンビニエンス・クラブは創価系)の取り扱いを行っている。
(4)阪急阪神エクスプレスがレンタルパンダ?の輸送を実施。
(5)阪神タイガースに在籍した新井貴浩内野手(帰化済の元在日)は日本プロ野球選手会会長時代に2011年シーズン開幕延期(結果としてアジアシリーズの日程を変更させた)ならびに2013年WBCのボイコット騒動を主導した。
(6)阪急阪神ホテルズはレストランなどのメニューを偽って提供していた問題行為を起こしている。(ソース)
(7)近鉄・大阪市交通局と相互直通運転を行う関係企業、
ただし関連会社の山陽電鉄が台湾の鉄道会社と姉妹社関係を結んだことは評価
(系列)東宝、能勢電鉄、山陽電気鉄道、北大阪急行電鉄、阪神タイガースなど多数
関西地区の交通・ICカードはJR西日本?や各地(ただし大阪市は当然除く)の公営交通など。
ホテルはプリンスホテル?やワシントンホテルなどいくらでもある。
野球・映画興業は要検討。
SS-
ビックカメラグループ (1)ビックカメラは毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、未だに毎日新聞に広告を掲載している。
(2)ビックカメラとコジマではイオンの電子マネー「WAON」に対応している。
(3)ECサイト「ビックカメラ.com」の「今日のニュース」のソースがTBS?
(4)ソフマップは創価学会?系企業の1つ。
(5)ソフマップはオノデン同様、日本固有の領土「尖閣諸島」を商売の為に日本人社員が「中国の領土」と回答している上、媚中行為(国慶節による特売)を行っている。
(6)ユニクロとのコラボ店舗「ビックロ」を展開。
(系列)コジマ
ケーズデンキなど。
但し当然ながらオノデン、ラオックス、ヤマダ電機、ヨドバシカメラは非推奨
SS
日比谷 松本楼 日本ユニセフ協会支援企業。 要検討 B+
ファーストリテイリング ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社。
(1)日本ユニセフ協会支援企業の一つ。
(2)柳井正会長が首相の靖国参拝?を批判。他にも反日発言連発()
(3)2012年9月の中華人民共和国での反日デモで店頭に「尖閣諸島は中国固有の領土」と掲げる。
(4)ユニクロはブラック企業として名高い。
LACOSTE(ラコステ)やGAP(ギャップ)など。
ただし、支那製の衣服がこれだけ普及しており、完全に不買は困難なため、個人のできる範囲で。
SSS+
藤遠貿易 北朝鮮産アサリを不正輸入。
外為法違反(無承認輸入)容疑で、輸入元の水産会社「藤遠貿易」(山口県山陽小野田市)の社長藤岡登容疑者(59)と同社役員、従業員ら計8人を逮捕(2007/04/07山陽新聞)。
反日企業を介さないネット通販を利用。 SSS++
ブリヂストン (1)鳩山由紀夫?の母親が大株主。株主配当は鳩山家の資金源(約3億円/年)である。
(2)日本に対して原爆を投下した?ボーイングと関係が深く、同社の殆どの機種において出荷時装着のタイヤ供給を独占している(787に至っては交換用も独占供給)。
自動車用タイヤは住友ゴムなど(ファイアストンはBS関連企業でBSが生産しているので除く)、アジアンタイヤを購入する場合はインドネシア・台湾・タイなどのメーカーを買う
自動車用ホイールはエンケイ、レイズ、BBSなど
自転車はGIANTなど。
カー用品店は要検討。建材はクボタシーアイ、未来工業等
SSS++
文藝春秋社 週刊誌「週刊文春」で有名。
上杉隆?らと結託して、反安倍・反麻生の中傷報道を展開。また疑似科学系・反医療への傾倒が見られ、伊藤隼也などの悪名高いライターを重用。
海上自衛隊によるインド洋給油活動の内容をろくに把握しないまま「無意味な活動」と批判。
但し、イオンの米産地偽装問題の報道の件について、イオンから圧力をかけられていることについては要審議。
ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社?の「週刊新潮」など。
但し単行本など一概に言えない場合もあるので各自判断すること。
SS+
平和堂 毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、未だに毎日新聞に広告を掲載している。
滋賀県を中心に展開しており、同県では他のスーパーが殆ど無いため、無理な不買は必要なし。 A
ホメオパシージャパン オカルト的代替医療「ホメオパシー」関連の商品販売やセミナーを開催している企業。医療資格を持った社員が全くいないにも関わらず、現アジア各国の財閥と 結び日本の技術を垂れ流す。現代医療全否定し、それを真に受けた信者達がトラブルを幾度となく起こしている。
また表現規制問題で重大な差別発言を行った大葉ナナコとも関連あり。
医療機器はニプロ、グッドマンなどいくらでもある。 SSS+
本田技研工業
(ホンダ)
日本の五大自動車メーカーの一角、二輪車・汎用機世界最大手。
(1)クレジットカード事業で日本ユニセフを支援。
(2)朴正煕政権時代、起亜系のバイク会社と合弁を画策。政府方針により合弁会社は清算となったが、その後も起亜、更に韓国の二輪車メーカーであるデーリム・モーター(後に起亜傘下へ)とも提携を続ける。
(3)デーリムにアコード(北米版、後に中止に)を、大宇自動車にレジェンド(KA7/8型)をライセンス生産させ、韓国車の世界的地位の底上げに一役買う。
(4)同社の韓国法人であるホンダ・コリア設立の際にはデーリムから社長を招いた。
(※)なお一時期、創業者の本田宗一郎氏が、「海外で一番具合が悪かったところは韓国だ。向こうへ言ってオートバイを作る事を教えた。それで、一通りできるようになったら『株を全部買いますから帰ってくれ』と言われた。『そんな事言われるとこでやる事はねえよ』と言って金を返してもらった(実際にはこの発言の後に――その翌日に朴正煕が暗殺されたんだ――と続くが、この部分がカットされたものが多く用いられている)」と発言したとされていたが、これは実際には「(韓国側の政治的事情で)合弁を解消するなどということは聞いていない。そんな自らの都合を一方的に押し付けるようなことがあれば韓国とは付き合えない」といった趣旨のものであったことが判明している(百歩譲ってこの発言が真実であるとすれば、一連の韓国戦略はそれと矛盾したものとなる)。
(5)欠陥による事故が多発したN360を筆頭に、同社の車は不具合の多発、長期耐久性の乏しさが有名。近年の事例では主力車種のフィットに於いて、1年間で5度ものリコールが出ている。
(6)毎日新聞による変態報道問題発覚後も広告を出し続けている
ただし母親に生活保護の不正受給をさせていた河本準一を「ススメ!家族の冒険プロジェクト」のプロジェクトメンバーから削除したこと(ソース)は評価
※[[愛国と誤解されやすい企業>反日と誤解されやすい企業]]にも掲載されています。
日産自動車、マツダ、スズキ自動車など SS+