bvewiki @Wiki どのデータなら使ってもいいの?

どのデータなら使ってもいいの?

どれなら使ってもいいの?

「著作権著作権って言うけど、はじめから入っていた駅のホームや制限標識なんかも勝手に使ったら『無断転載』になるの?」
そんな声にお答え致します。

というか、何をしたらだめなの?

他人の作ったデータを、自分のサイトでダウンロードできるようにするのは厳禁です。

例えば、山手線のBVEデータを作ったAさんがいたとしましょう。
そのAさんのBVEデータの中のオブジェクトを使いたい・・・そんな時どうすればいいか。

Aさんにオブジェクトの使用許可を頂く。

この方法が最も一般的です。
この方法の場合、自分以外の第3者がAさんのデータを持っていなくても、
自分の公開したデータの中にAさんのデータが同封されているので、きちんと動きます。

参照だけをする

例えば、以下のように路線データから、そのデータに(この場合yamanoteフォルダ)直接指定する。

With Structure
.Rail(0) yamanote\tatemono.csv

自分のデータをダウンロードしてもらう時に、Aさんの山手線データも一緒にダウンロードしてもらいましょう。

難しく書きましたが、Aさんのデータをダウンロードしてもらって、そのデータを参照するだけです。
この場合、自分は自分の公開するフォルダの中にはAさんのデータが入らないので違反にはなりません。
(といっても使わせてもらう作者へ連絡をするのがマナーです)
この場合、Aさんのデータを持っている人だけしか遊べなくなってしまう難点もありますが、
内房線は大抵の人が持っているので、内房線の中のものを使うときにしばしばこの方法がとられます。
ただ、この方法はあまり見かけるものではないようです。

オブジェクトの使用許可願いを出すときのルール

メールで掲示板で、というところもありますので各サイトをよくご覧ください。
その旨を使わせてください、と伝えましょう。
ここで絶対に注意しなければいけない事があります。
  • 挨拶は丁寧に。
  • 携帯メール感覚(要は、友達感覚)で文章を書かない。
  • 敬語を必ず使う。

最悪な例:
こんばんわ
○○線のオブジェクトを使います
よろしく

  • 具体的に
悪い例:○○線のオブジェクトを使わせていただきます。
いい例:○○線の車止めのオブジェクト(kurumadome.csv)を使わせていただきます。

許可願いを送ったからといって、それで『許可が下りた』と言う訳ではありません。
借用許可が出るまで公開は許されません。した場合、法に触れてしまいます。

まとめてみよう

すぐに使えるテンプレートをつくりました。
○○○の部分を書き換えてたり自分に合うようにして使いましょう。
(但し、自分の言葉で文章を構成するということが一番大切であることも忘れずに)


突然のメール、申し訳御座いません。
初めまして。○○と申します。
貴サイトを毎回楽しく拝見させて頂いております。
今回、○○様(相手の名前)の公開されていらっしゃる○○○データの中の○○○のオブジェクト(○○○○.csv)を、
私の公開する○○○線のデータ に使用させて頂くのに際して、許可を頂きたくご連絡させて頂きました次第でございます。
お忙しい中、ご面倒をお掛け致しますがご検討の程を宜しくお願い致します。

========================
名前:○○○(自分のハンドルネーム)
URL:○○○(自分のサイトのURL)
Mail:○○○(自分のメールアドレス)
========================