bvewiki @Wiki 放置プレー

放置プレー系の事例


ケース1

サイト名:HATSUMERO STYLE
作者:side K
該当製作データ:青梅線・相鉄線
問題発覚日時:2005年2月
URL:http://www.geocities.jp/kazuya022001/ (音量注意)

彼は2005年初旬頃、青梅線・相鉄線を公開した。
しかし、ポケ鉄氏(ポケ鉄情報局)製作データの許可前の使用が発覚し、
ポケ鉄氏の問い合わせや注意を受けても言い訳を行ったりやデータを消さないなどの不誠実な対応を行ったため、
他のオブジェクト作者からも使用許可を取り消された。

また、自分に不都合な書き込みには逆ギレとも思える発言をするなど不誠実を極め、
ようやく『申し訳ございました』という日本語になっていない言葉で謝罪などを行ったが、
周りの日本語が間違っているとの再三の注意にもかかわらず最後まで“申し訳ございました”を使い続けた。

このように当時自称19歳とは到底思えない対応や日本語により、掲示板荒らしが大量流入したが、
荒らしにいちいちレスを返すなどを行ったため、見かねたポケ鉄氏に対応の仕方をレクチャーされる一面もあった。

そして、荒らしが収まらないので“一時掲示板を閉鎖した方が良い”というポケ鉄氏のアドバイスに従い、
掲示板を削除したが、その後、掲示板、ページを含め全く更新されずに現在に至る。

また、彼は電子メールアドレスを公開していないため、唯一の連絡手段であった掲示板閉鎖により、side Kとの連絡は現在取れない。

今は、日記部分が掲示板になっているが、その部分がプラグインの許可問題の復讐か、
ものすごい荒れている。(管理人に死ねと言うスレッドが合計3件)