R a n y DAYS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

きっとあの日は、Rany day



First rany day
(今日も雨かよ・・・・・・)

俺は、引きこもっているのに雨が嫌いだ。雨に俺は恐怖を感じる。
(ん?)
時雨からメールだ。
時雨は俺の幼稚園時代からの友達だ。親友というほどではないが。
『どっか行かないか。俺、暇だから』

雨の日は外出したくない。
俺は悩んだ。

(またかよ・・・・・)
もう一通メールが来た。
『どこ行く?』

(おい、俺はまだ行くなんて送ってないけど・・・)
『まあ、どこでもいいけど』
無意識に返信してしまう俺。
どうせ行かなければいけなくなることは分かってたし。

『じゃ、13時に公園の北口で』
『分かった』
仕方ないから俺は行くことにした。
これがあとで、大きな事件になるなんて考えてもいなかったが。