※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9/25 更新 公式サイトより


ゲームアップデート28の公式プレビューへようこそ! ユーモア溢れる季節的な楽しみから、切迫した神々の不穏な声まで、このアップデートもエキサイティングなものがいっぱいです。その数々をここで紹介しましょう!

前兆と合間の出来事

神々、そしてそれらの信者による謀略の話でノーラスは引き続き騒がしいです。ここ数ヶ月、Cazic-Thule、MithanielMarr、RallosZek、そしてQuelliousの使者たちが、未知なる計画のために兵士を徴募し、世界の秩序を乱しています。そして、SolusekRoも便乗するかのように、古くからの信者の情熱にハッパを掛けています。さらに、地底公爵の少尉がこの地を旅しているという噂もあります。


次の2つのライブイベントは、ブラックバロウの外にあるラヴァストームとアントニカの浜辺から始めることができます。ゲームアップデート29までに神々の復活の前兆が現れる予定ですが、誰がどのようにやってくるかは極秘情報ですのでまだ明かしません。

『死人のおとない』

ケイノス、そしてフリーポートの両都市を不愉快な風が吹いています。10月の終わりになれば、ノーラスで最も好かれる祝日の1つを一緒に祝うことができます!


『死人のおとない』はローの人々の祝日でしたが、ノーラスのほとんどの人が祝う祝日となってしまいました。これを祝う人は幻影的な魔法を唱えられ、一時的に骸骨やゾンビとなり、恐ろしく、そして本物そっくりなマスクをかぶったりします。2週間にも及ぶこの祝賀では、夜中の宴会を開いたり、民家のドアをノックしお菓子をもらいながら街中を行進します。マスクをかぶった人たちはもらったお菓子を夜の宴会に持ち込み、みんなと分け合って明け方まで騒ぎます。


去年はケイノスとフリーポートの両都市でイベントや装飾が行われていました。今年はより盛大なお祭りとなりそうです。一緒になって楽しみましょう!

さわやかな空気へ

ケイノスとフリーポートの職人たちは、今にも産業事故が起きそうな暗く陰気なダンジョンから出てくるよう説得されたようです! アイアンフォージ・エクスチェンジとトレードフォーク・コアリションのおかげで、都市内に生産用のステーションが新たに設けられました。フリーポート東区とケイノス港に生産用の工具が様々用意されています。ただし、その生産に合った場所に該当する工具しか置かれていないので要注意です。燃料商人や命令書を書く者も、新たな工具や装置の近くに移動しました。


ノーラスの秋は美しいです。職人は、秋の金色の太陽のもと金敷きを叩いたり、生地を延ばしたりして、季節を満喫することができます!


そしてさらに!

このプレビューは、計画している変更点をすべて述べたものではありません。最も面白いと思われる変更のハイライト的なものです。エバークエストⅡプレイヤーの誰もが楽しめるよう、エバークエストⅡチームは休みなく働いています。ゲームアップデート28は以下のような改良が施されます:


  • ハウスの情報パネルは、ハウスが抱えることのできる金庫、そして商人スロットを表示するようになりました。
  • クエストジャーナルは、ログイン、またはゾーンするたびにツリーを拡大しなくなりました。
  • テキスト、及び返事の吹き出しのフォントサイズを変更できるユーザーオプションを追加しました。
  • プレイヤーはキーボードを5分間使わなければ自動的に/afkモードに入れるようになりました。

それだけではありません! 他の変更点はゲームアップデート28が展開されるまで期待していてください。良い週末を、そしてノーラスで会いましょう!