|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

名詩集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スレが進んでいくうちに、何故か次々と生まれる『名(迷)詩』
このページは、そんな『名(迷)詩』を集めてみました。

  • 哀しい怪物。詳しくは哀しい怪物のページ参考のこと。

  • 一つの愛はまた新しい愛を生み出す。永遠に、永遠に・・・。
そしてまた新しく生まれた愛も、新たな愛を紡ぎ出す。永久に、永久に・・・。
二人の出会いが運命的なら、そのさきの愛はどうなると思う?
フフッ、それはね――――。

  • 考えると何故か死にたくなりませんか?なりますよね?私はなります。
はたしてこれは病気ですか?これは病気ですか?
誰に聞いても病院に行っても病気です。母親に言っても病気です。
父親に言ったら殴られてしまいました。痛い痛い痛い前歯に奥歯とっても痛い。
父親は嫌いです。あの医者も嫌いです。母親も嫌いです。
そとを見たら遠くで光っていました。一緒に走りに行きませんか?
皆消えればいいのに