程ほど日記 > 2008年06月06日 > 大阪府職員の訴え


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
橋下大阪府知事が孤軍奮闘しています。
石川県民の私からしても、橋下大阪府知事の改革論も分かります。
その改革である種の尻拭いをする羽目になった府議員の気持ちも分かります。
本当に改革、っていうか元の状態に戻すだけでも大変だなぁって思わされます。
で、赤字を膨らませた前大阪府知事は8千万円以上の退職金を貰ってノウノウとテレビ出演していたり。
人間性を疑ってしまいます、はい。

で。
両立場の思いも分かるのですがね、橋下大阪府知事の人件費削減に断固反対するため、手取り34万の薄給って発言をした大阪府議員がいたって訳で。

アホかっ!!ボケっ!!!って感じですよ!

俺なんか手取り16~18万で約4年間9時~23、4時まで働いてきたってーの。
34万なんて2ヶ月分の手取りくらい。
もはやボーナス級。

それを薄給って言ってのける神経自体がぬるま湯に漬かってきた証拠。
今までどんだけ甘い汁吸って生活してきたんだ?って大阪府議員に対する不信任の念で一杯です。


カテゴリ: [なし] - &trackback- 2008年06月06日 19:32:09
名前: コメント:
#blognavi
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。