程ほど日記 > 2007年05月20日 > 一般教養


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
一般教養はふとした際に浮き彫りになる。

学生時代、大学祭に模擬店を出したため、学園祭のミーティングに出た事がある。
そこで学園祭委員会の教養のなさが浮き彫りになった事を今でも覚えている。

この一般教養ってものは自分ではそれが正しい知識だと思っているだけに性質が悪い。
なんとなくチャック全開に気づかずにいる状態に似ている。

で、そのミーティングで「山車」を「やまぐるま」と何度も連呼していた。

教養の無さ、言わば“無知さ”をさらけ出していた瞬間。
知らぬが仏だと思ったが、あまりにも当然の如く「やまぐるま」と連呼し続ける姿に耐えられず、「だし」と読む事を教えてあげた。

「だし」と読む事を始めて知ったのだろう。
ハトが豆鉄砲を喰らったような顔と思える顔をしていた。


しかし、この一般教養の無さはまだ許されると思う。
場が場だけに。
なんせ学生時代だから、これが社会人になった時に笑い話になる。
そして、またひとつ一般教養を身につけていくんだと思う。


カテゴリ: [なし] - &trackback- 2007年05月20日 22:19:54
名前: コメント:
#blognavi
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。