程ほど日記 > 2006年11月26日 > プラズマテレビ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
結婚は勢いだ!って言う人がいますが、俺は激しく同意。
大きな買い物も勢いだって思う次第です。

IT業界にいると次にこういった製品が出る情報が入ってくる。値段と新モデルとの微妙な天秤のため、どうしても購入に踏み切れないのである。

未だオブジェ同然のPS3を楽しむべく大型テレビを購入しようと密かに思ったもの、いざ家電量販店に足を踏み入れるとどれも甲乙つけ難い。店の売れ行きは正直信用しない。いい製品=売れている、とは限らないから。

まず思ったのが、液晶とプラズマのどちらがいいのか?
液晶は速い動きに弱いが焼付けがなく、フルHD対応である。
プラズマは速い動きに強いが焼付けがあり、50インチ以上じゃないとフルHDに対応していない。
さてどちらがいいのか?
うん、どっちでもいいね!
結局は好み、それ以上でもそれ以下でもなく、好み。

って事で俺は見え方の波長が合ったプラズマを選ぶ事にしました。

次は大きさはどれにするか?
仕事で32インチを見ているだけにそれ以上は欲しいかなって内心思っていて。37インチか42インチが候補。
俺の部屋を考えると37が限界か?
…いや、居間のコタツでPS3を楽しみたい。
居間なら42インチいけるなって思って42インチに決定。

次はどの機種にするか?
好み。
パナソニックは安心して買えるけど、俺ってNO.1を避ける傾向があるんで、パス。
内臓HDDに録画出来る事もありHITACHI WOOに決定。

次は値段交渉。
これが一番大事やね。
やっぱり予算ってあるし、この年段ならって勢いづく値段があると思う。
俺の予算は30万以内。
足が出ていた7万8千円を如何にして削るか?
①Web販売での値段を出す。
⇒ 軽くあしらわれる
②他店の値段を出す。(少々偽りの値段設定)
⇒ 価格調査しているので効果が薄い
メジャーな方法は効果がないという結果。
そこで俺は、ひたすらその製品の前で「このオプションつけたらどうなん?」「ポイント要らないから現金で割り引いて」「5年間保障いらないから安くして」「安いと思うけど、もうちょっと…」など、ひたすら30分くらい粘ってみましたところ、30万まで値下げ交渉成功!
おまけに数の子のお歳暮付き(笑)
いやー粘ってみるものです。


気分がいいのは今だけ。
購入後は安くなる同テレビを見る度にため息が出るんだろうな。


カテゴリ: [なし] - &trackback- 2006年11月26日 22:35:47
  • おお,すげー.値切ったのもすごいけど,42インチのプラズマって,JAPAネットでしか見たことない.見てみたいなあ.うらやましいなあ. -- johnny和 (2006-11-27 11:12:40)
  • オカンが遊びに来いってさー。来た時に見てね~ -- 一応管理人 (2006-12-02 01:13:24)
名前: コメント:
#blognavi
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。