生薬さんのきのこ部屋ф


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生薬さんの調剤室でーす?
色々役に立てて下さいねー('-')ノ



5/9
電話をしながら部曲チャットを眺めていたところ、wikiの個室追加について話されていて、生薬も名前が上がってきたので、かろうじて片手でキーボードにきのこの部屋と適当な事を書いてみた。
結果、きのこの部屋ができあがってしまった。

遠目にテレビ見ながら、目の前で仕事しながら、横の別のモニタでチャット見ながら黙々とキノコ狩りをしている生薬であった。
さらにビールでも持ってきて飲もう。


5/10
昨日、みんなで7品の依頼をしに出かけた時、念のため、無いよりはましだろうと薬を皆に渡した。
その時、一部の人からお金を包んでもらい、断ろうかと思ったものの、急いでいたし7人くらいいたから時間もかかるため、そのまま好意に甘えることにした。
依頼が終わり、帰ったみると、手元にはたくさんお金が・・・。

しかし、気がつけば、財布の中はいつもの通りに・・・。
何に使ったんだろうか。 


5/11
片手間で採集しながら一日が過ぎ、残っていた僅かなお金をはたいてごおうを買い、新しい薬の調合に挑戦してみた。しかし5銭しかないのも困るので、作った薬を売りに出してみたところ、しばらくの後に富豪がやってきて、全て買っていった。再び稼いだお金をごおうに注ぎ込んだ。
手も空いたので挨拶すると、遠い地での狩りに誘われた。しかし手元には5銭しかなく馬に乗ることはできなかった・・・。

みんなに必要な時に薬やら何やらを配りたいなと思いつつも、まずは資金がなければ不可能なので、しばらくは金稼ぎでもしてみようかなと、ぼんやりきのこの部屋で思い耽った。


5/13
薬の作成について、下記で承ります。
金額設定で考慮したのは、自己採集可能なものは一つ1銭。店売り材料はその価格。自分で採集できないものは、一つ15銭。以上で大雑把に計算しました(仕事よりも優先して・・)。
基本的にその辺で入手可能な金額よりは安いかなとは思います。

食はあおのりさんにお任せして自分は薬だけにすることにします(もし何か不公平なら言って下さいね)。

  1. 救命散(簡易回復・壱)  100銭
  2. 活力散(再生・壱)    100銭
  3. 還丹(生気転換・壱)   300銭
  4. 救命丸(回復・壱)    100銭
  5. 丹華(鈍化開放・壱)   450銭
  6. 活力丸(再生・弐)    500銭
  7. 五霊丹(生気転換・弐)  800銭
  8. 太清丹(浄化・壱)    350銭
  9. 練気散(散瞑想・壱)   350銭
  10. 伏丹(痛覚麻痺・壱)   800銭

  1. 青染料         400銭
  2. 緑染料         400銭
  3. 赤染料         400銭
  4. 脱色剤         300銭
  5. 特殊染料        300銭
  6. 黄染料         700銭
  7. 紫染料         700銭
  8. 黒染料         700銭 


5/14
今日は仕事の合間に日中、キノコオンラインをして楽しみましたとさ、めでたしめでたし。

ついでに、あるといいなと思うものをぼそっと残しておくと、誰かが取ってきてくれたりするかも?
黄柏
滑石
石膏
犀角
獣骨 
岩塩
で、特に今は滑石が欲しいのだけど、露店巡っても売っておらず、はや二日くらいが経ちました。
今日、泰知さんから少しいただき、とても助かりました。


5/15
今日は何をしていたのだったか・・。
夜はみんなで狩りをしていたのは覚えている。
その前は・・、確か西さんに月餅を作った。それからその前後に何人かの方から素材をいただいた。
素材もたくさん集まってきて、もらった方に薬を少々おすそわけしてみた。お金よりは薬の方がもらって嬉しいかもしれない、と考えてみた。

そういえばみんなで話が上がっていたけど、舞さんがなかなかお風呂から上がってこないらしい・・。昨日の風呂落ち以来、確かに見かけていない。
自分は一時、リアル事情で部曲をやめたのだけど(戻るつもりはなかったけど、舞さんに三顧の礼を受け(本当は二顧・・)、事情も変わってきたことから戻ることとなった)、舞さんもそういうことがなければ良いのだけど・・・。
昔他のゲームでマスターをしていた時、とても雰囲気の良い仲間を集められ居心地良かったのだけど、徐々に自分がゲームを楽しめなくなり解散したことがあった。今、思い返してみると、何が楽しかったかというと人と接していることであって、ゲームはただの土台でしかないことに気がついたのはつい最近のことだった・・・。
もしはりきり過ぎているのならば、少し気を抜いてみんなに頼ってみるのもいいだろうな、と思う。
一日いないだけで、勝手なことを考えて心配している生薬であった・・・。

生薬の名前をつけたのは、妻の教え子が薬剤師の国家試験の話をしていたところから取ったのだけど、もう一つ実はきっかけがあった。
韓国ドラマにいつからかはまっていて、大長今(宮廷女官チャングムの誓い)というドラマがとても好きなのだ。それで、料理を作り、医療を学ぶことをゲームでやってみるのも面白そうだ、というのがきっかけだった。

生薬はすっかり武芸はおろそかで、薬草拾いや薬の調合、料理の方がレベルが高くなってしまった。


5/16
眠い・・。

今日は樹さんのように転職活動を考えてみているのだけど、面接した時嫌な社長に会った。
会話を全くしたくないタイプの社長というのは時々いるものだ。期待していた会社だけに残念。辞退。

色々と考えるものが増えてしまったけど、明日は土曜日のため、久々に熱中して楽しんでみた。
部曲戦を行った。みんなで楽しんでいる光景を見るのは、心地が良い。
もう二時だ・・・。


5/17
寝る前に軽くご飯を食べつつ。

今日の部曲戦について思うもの。
あまり陣形やその技能の効果まで把握し切れていないし、自分の職以外のこともあまりよくわからないから、自分のわかる範囲でしか考えられないのだけど、もし自分がやるならばと考えてみた。
敵の特徴はまず槍が多いように思えた。そして非常にみんな固まって移動していたような印象がある。そして我々よりもレベルが高いとのこと。
どうやって勝つか?
自分の知る限り、石ころ帽子じゃなくてなんだったか・・、ふくなんとかの姿が消えるのを使って、固まっている集団の後ろの方に移動する。きっと何名かは散らばっているに違いない。わからないけど、実際後方には、突撃部隊の他に上の方に二名ほど潜んでいるのを目撃した。
自分たちは隠れて、ほんの数名しかいない敵の裏に至り、一気に始末できそうならば倒す順番をメンバー間で確認し合い、一斉に攻撃。一部しか倒せそうになければ、その中の一人に絞り、弓などで遠くから必殺矢みたいな強烈なのを一撃だけ食らわして逃げる(みんなでやればきっと一人は仕留められるかな?)。そしてまた姿をくらます。
強いものをかわし、弱い部分のみにターゲットを絞り、強いものに触れずにつついて点数でもなんでもいいから勝利を目指す。

それとこういうのって、ただ個々好きなようにやりたいのか、一致団結して勝利を目指すのかとか、この集団の方向性というのもあるのかな、と思った。

ご飯食べたのでおしまい。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|