|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

3戦目-C821

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ガチンコ論戦】手料理に愛を込める村【狼側広義完全勝利】

C821村 敗北… [村人/農夫ヤコブ/生存]

論戦!超多弁村。目に見える事実=真実ではない。

「花と野菜をこよなく愛するヤコブだよ。村唯一の花屋なんだ。」

第3戦でした。プロローグから会話も濃く、とっても良い雰囲気で、始まる前から大期待。
始まってみるとやっぱり超多弁村。開始直後から喉使い切り続出、16発言で寡黙と呼ばれる方も…少しびっくり。でも、今回の目標は「無理矢理でも多弁を目指せ!寡黙・中庸と呼ばせない」だった為頑張ってみたよ。議題回答は出来るだけ早目に、内容寡黙にならないよう意識。質問も出来るだけその場で指摘出来るように必死。
その甲斐あってかある程度疑いは免れたんだけど…普段の寡黙ぶりから急激に喋ろうとした所為で、慣れない喉配分に四苦八苦。早期の喉枯れを理由に占吊に挙げられるピンチも。自業自得。気をつけます(涙)頑張って喋ろうとすると、喉ってかなり足りないんだね…。200文字で要点を絞って喋るのは難しい。今後の課題!

数日経過しても、吊り上げられるのは村人ばかり。何故か吊れない狼。村は徐々に追い詰められて行く…。そう、村は既に狼達に流れを握られていた…僕は不覚にも、その流れに加担してしまっていたんだ。
判断ミスに気づいたのはチェックメイト直前。真占霊は全く逆。即座に判断を180度変更。何とかランダムにまで巻き返すも、神様は狼陣営に微笑んだ…。
ほぼ完璧な動き、吊り逃れや占い逃れも含めて運をも味方に付けた狼陣営に完敗です。で、蓋を開けてみるとベテランさんばかりだったと言う…orz 経験の違いを思い知らされた村でした。僕、もっと頑張るよ。

見直せば見直す程、議論も参加者同士の会話も含め、議事録の濃さに驚かされる。
後半はほぼ徹夜&胃の痛い日々だった上、初めて人狼でボロ泣きしてしまった。でも、とにかく勉強になったし、本当に充実した村だったよ。優しく楽しい皆と一緒に遊べて本当に良かったです!とっても大好きな村。(3/5~13)

★今回のうっかり:独り言の白ログ誤爆…即削除したものの、唯でさえ足りない喉を圧迫。村人は喉が命だね。