|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

PV/CV事典

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


UPSB


UPSB+Pendolsa CollaborationVideo

  • SuperhandzPart1に指定されているビデオ。
  • やる気の無いBGMと有名どころのスピナーが少ないため人気は低い。
  • 見所は1:00過ぎ辺りから始まるTholzの2,2,2,2,2-ContinuousBackAround
  • 有名所はTohlz、zlzlzb、FakeTriple等。




UPSB+Pendolsa CollaborationVideo Part2

  • SuperhandzPart2に指定。
  • こちらは完全に精鋭部隊でUPSBのモデレーター4人が集結。
  • 最高にCOOLなBGMもペン回しともよくマッチしている。
  • ダーレン様の天才FS、かむかむの最強えあすぴ、トールズの1秒コブラ、等数々の神技を見られる
  • THOLZ⇒PHOENIX⇒ZOMBO⇒GPC⇒NHK_9⇒でんぐり返し⇒KAM⇒PLUSPENT



Early Spring 2005 Collaboration

  • 編集はkaisen。
  • Tohlzの超アクロバット技が見れる。
  • でも肝心のペンが見えない。
  • キックするネタ技やコブラもあったり。
  • 有名所はkaisen,mwahaha91,stuth,tohlzと少なめ。


PenZone Collaboration Video 2nd

  • まぁPenZoneのビデオ。
  • 香港とか台湾とかアジアの連中が出演。
  • Tohlzの荒業背面回しを拝める。
  • 噂のInfititist,sing登場。アラウンドに入る直前のInfinityは最強。
  • だがダーレン様のあれと比べるといまいち繊細さが足りない面がある。
  • そのほかは糞。見る価値無し。



PenZone Collaboration Video 3rd

  • まぁ第三段ですわ。。。る
  • 画質が悪すぎる。
  • 中国語のポエムみたいなのが出てくる演出が非常によろしい。
  • 中華エース、2kin見参!バクアラ三昧の斬新なFSは一見の価値あり。
  • そして元エースのsingがトリを努める豪華な構成。



Woozie's 2nd (Revival)

  • UPSBの中堅クラス勢ぞろいの動画。
  • BGMテラカッコヨス。
  • Michaelの2H2P、mwahahaの輪ゴム、A_qui&Scatoxのタッグプレイなどネタ系FS多数。
  • CW、CCWなど独自(?)の用語が使われている。



コラボ


UKPS&FPSB

  • これはもうだめかもわからんね。
  • その代わり韓国のエースがめじろおし。
  • コラボという名のフランス虐め
  • アクイとヘクシーは上手い。scelusはm9(^Д^)プギャー
  • 今回のUKPSは歴代の韓国勢でも最強だろう
  • 画質ワルスフレームクソタリナス何やってるかワカラナスBGMモリアガラナス
  • チューチュンのスペル違うよね。改名?



UKPS&JEB

  • はたしてどうなるのやら
  • フィンパが強敵
  • ペンの長さは20cm前後なのに遥かに超している馬鹿もいる
  • 韓国は優越感に浸るためにこの話を持ち出したとしか思えない



ソロ


Superhandz byKAM

  • KAMのソロビデオ
  • 実は大した事無いといわれる事もあるKAMだがよく見るととんでもなく滑らか。
  • ペンはMXと菜箸。
  • 空中技を巧みに使い、見やすいので初心者にお勧め。
  • InfinityCombo,DrRe⇒No,MidAirFripなど。



Impulse

  • B級王者かいせんのソロビデオ
  • S360を使ったロボットペン回しで大変人気。
  • NeoBakを流行らせた。
  • AfloJump,ElbowCatchはまさに精密機械。
  • その他ContBak,Cont1,2-Bak1,5など。



Vortex

  • kaisenとpatteのコンビビデオ。
  • 空中技で投げ渡してFSを続けているように見せる編集がしてある。
  • BGMはカコイイ。
  • ネタに走った感じ。
  • パッテはスウェーディッシュ。
  • インパルスに比べるとかなり見劣りする。
  • ペンはCom-ssaとMX(?)、F3000(単頭)
  • 主な技はペン立て、かいせんお得意のネオバック等々



Troposphere

  • 言うまでも無くダーレン様の神ソロビデオ第1弾。
  • ちなみにサイト名でもあるTroposphereとは対流圏という意味。
  • 本スレでもしばしばこう呼ばれるので覚えておくべし。
  • なぜこんな名前にしたのかは不明。
  • ダーレン様の無重力ペン回しを堪能せよ。
  • ペンはF-3000双頭。
  • BGMからして何かが違う
  • 演技にHyperSonic、N3LC、神速ContBak1,5、ContBackTap、ContNo1,5、Septuple、N7LC等



TroposphereⅡ

  • 第2弾。
  • BGMが勇壮な感じでかっこええ。
  • 作りはこっちが上。
  • 演技にRevDrRe、神Inf、CoNo、HrBakT、ダーレン様お得意の1、2軸Combo、空中技多々。
  • 一般人のInfとはどこか違う。



SM.BunZ 1st

  • 3.Cont Bakはネ申。
  • ありゃどっからどうみても合成だろ
  • 手首の位置が全然変わってないから合成だね。
  • セコスwwww
  • d ビシッ!



チョン


Pendolsa 1st

  • 神動画として有名。
  • 音楽とFSとがとてもマッチしている。
  • 古きよき時代のFS。逆にいえば、今見るとちょっと古臭い。
  • 出演者はzlzlzb、CLUBMA、PenNo、Ashuka等。
  • 最後の人がやってるFSは現在でも十分通用すると思う。
  • 前半部分の人達が酷すぎ。



Pendolsa 5th

  • 公式最後の動画と思われたが、約半年後に6th完成。
  • 出演者はsound、Son of Nobel house、Fresh gel、Volt、Ubobub、Sangkm等有名人が集まっている。
  • 冒頭のポケモン現象に注意。
  • 見所はKTHの3-ガンリバ。
  • 2番目の人がすごすぎる。
  • 公式の中でも一番レベルが高いと思う。



Pendolsa 6th

  • 美技の数々
  • 現時点で最強の動画
  • CGは圧巻。が、邪魔という声も
  • sangkmシリーズに比べると短い
  • 日本から見ても短い
  • 長けりゃいいってわけじゃないからね。俺はこの長さはあっさりしてて好き
  • BGMもビミョスって声が多い。
  • 大御所はたくさん出ているがもう実現はしない



Sangkm 5th

  • 有名所はGPC,Fingerpass,Fresh-gel,Sangkm,Powerspin,zlzlzb,SUNDENGREE,Urielと結構多め。
  • でんぐり返しの超絶技やフィンパのコンバク嵐。
  • Sangkmが2回出演してたり。
  • BGMがSo cool
  • 最後らへん逆再生疑惑


Sangkm 6th

  • BGMがちょっと異質でカコイイ。
  • b219が絶妙にカコイイ。
  • 見所はペンの動きに合わせて右手を回転させるSUNDENGREE(馬鹿)。
  • 馬鹿だけどあれは純粋にすごい。
  • 有名所はFresh-gel,PluspenT,RedMarine,Uriel,Pheonix,Volt,SUNDENGREE。



Sangkm 7th

  • Hall of Honorの1と2をつなげたもの。
  • 個人的には別々で見たほうがいいと思う。だって1と2でクオリティ違いすぎるし。



Sangkm 8th

  • BGMの曲調が前半と後半で変わりすぎw
  • 後半はSONATA ARCTICAの何か。曲名忘れた。
  • トップバッターがUbobub様。
  • フレゲルとかヴォルトがいつもとちょっと違うレアなアングル。
  • なんとかMDの神速もあるにょ。



Sangkm 9th

  • 非常に完成度が高く、選曲も絶妙。
  • 特に1:06ごろに流れるPENDOLSAのロゴはBGMともマッチしてて鳥肌が立つほどカコイイ。
  • 有名所はSunburst-gel,リストバンダー(Sangkm)、Volt,ViSion,Fresh-gel。結構少なめ。




Sangkm 11th

  • BGMはFF6のボス戦の曲をアレンジしたもの。
  • 見所はFingerpassの神FS。その前にいる奴もなかなか面白い組み立てをしている。
  • 有名所はFresh-gel,Gold,Volt,HTZ,Uriel,Sound,Fingerpass,コンガーレスラー。
  • 最初の4人くらいがとにかく怒涛の勢い。中盤ちょっとぐだぐだ。
  • 遮断機のコントルはまさに神。



Sangkm 12th

  • 技術および編集は世界最高峰。しかし、ちとワンパな面も。
  • 初見のコンボが多々ある。3-1.5バックも多い
  • CGやBGM、編集のクオリティは非常に高い。
  • とにかくコンバクの嵐。
  • 韓国にはあんまりなかったスクエアリバースもわりとみた気がする
  • なんかコリアンがインフィニティ使い出したよ!
  • 7分は長すぎとの声も。
  • クレジットも微妙やがな(´・ω・`)



Sangkm Y1

  • いわゆるネタ動画。
  • Y2ほど面白くはない。
  • BGMが秀逸。
  • やーらー何だかランゲージナイン♪ベリーナイスちゃんげー取るやー♪の部分が好きです(`・ω・´)
  • トゥルットゥルトゥルーだーだーだー



Sangkm Y2

  • いわゆるネタ動画。
  • ではあるが、編集は地味にクオリティ高い。
  • BGMもCOOL。
  • ほとんどのFSが逆再生を使った超絶軌道。
  • 見所はMR.Sundengree先生のチェアスピ。
  • 0:38あたりからの赤青MXの人ってNGなだけだよね?激しく(゚д゚)ウマー
  • ↑それ多分Larla9thのPlusPenTだと思う。いわゆるNGバージョンかな?



Hall of Honor

  • 韓国動画
  • なかなかの人気。
  • 有名人としてはGPC,Fresh-gel,FingerPass,zlzlzb,Phoenix等が出演。
  • 二番手のtwo tempers manも(゚д゚)ウマー
  • Fingerpassなにやってるかわからなす。
  • これのBGMは他の韓国動画でも割とよく使われる。人気曲?



Chueog 6th

  • 編集者は無名だが本スレでちょくちょく話題にのぼる。
  • 大将が糞かと
  • バクリバ1.5とかayshでもできますよ
  • Goldが一人で2回出演してたり、Visionがインフィとかエアスピとかやってたり、両手技やってる人がいたり、けっこう見所は多い。
  • 最後から3番目の人が2-コンティニュアスフェイクトシングルアクセルソニックリバースやってる。たぶん既存の動画に出てくる技名としては最長。

↑多分あれはただのフェイクトソニリバだと思う



Hi-ya 1st

  • BGMがRapsodyのEmeraldSword。
  • 見所はGoldのシャフィーボの他にSaintCrow, Steppieneなど。
  • 肝心のHy-ya自身はうまいけど画面暗すぎ。
  • 韓国には珍しく発展途上の多いコラボ。
  • トリはKRHがつとめる。



Hi-ya 2nd

  • シリーズ二作目。
  • 1stに比べてスピナーの質が大幅アップ。ほぼ上級者のみ。
  • BGMはYs2のTo Make The End Of Battle。コリアンはこの曲を使いすぎだと思う。
  • なんとかGCって人の背後で三角座りしてる人影が気になって仕方が無い。
  • 最初のSaintCrowはやっぱり上手い。白黒コムサ使ってる遮断機なども見所。
  • 今回もKRHがラスト付近にいる。
  • トリはコントル神。



Hi-ya 3rd

  • シリーズ中もっとも完成度が高い。
  • BGMはPower Of Dragonflame(?)。ペン回しと最高にマッチしている。
  • オープニングにPluspenTの単発を起用。直後のFSもテラウマス。
  • 今回もなんとかGCの背後で三角座りしてる奴。誰だろうね。
  • KRHと遮断機はHi-yaシリーズ3作通しての出演となった。



Blueday 4th

  • BGMが千綿ヒデノリの「カサブタ」。金色のガッシュベル!!のOP。
  • 韓国でも結構人気がある。
  • しかし本スレでの評価は微妙。
  • 出演者はNAGI,Saipan,steppine,sound,SmAsH,等、若手スピナーが大半を占める。
  • ラストのtwo tenpars man(゚д゚)ウマ-
  • なんていうかFS中心というより、メンバー紹介中心のビデオという希ガス。




Blueday 5th

  • OPが神。
  • 選曲もすばらしい。
  • 一瞬パムスピやっとる。



Force Spinner 1st

  • PDS内のForce Spinner(FS)というチームのビデオ
  • FSに所属している代表的なメンバーは、Fingerpass,Vision,KTH,sound,PluspenT、Fresh-gel-_-vと実力者ぞろい。
  • あまり注目されていないが、完成度は高い。
  • 最初の単発はほとんどVision。テラウマス。



NX Special 2nd

  • 意外と話題に出ないこの動画。
  • 出演者の名前は表示されないが、大体予想はつく。
  • 恐らく、Phoenix、GPC、Son of noble house、PluspenT,Ubobub等かと思われる。
  • このBGMも結構ほかの動画で使われている。



国内


The Asia PS Presentation

  • Tholzとayshのコンビビデオ。
  • ゲストとしてキットカットを招いたが失敗。
  • BGMとのマッチ感はネ申といえる。
  • Tholzの軸移動しまくりんぐマルチソニックも神。
  • その他Tholzの両手SonicRise⇒2-Bak⇒1-HalfWindmill⇒4,3,2-SkipHalfGunman⇒3-Cobra⇒AirSpinning等



惑星1

  • 出演者aaaa,DaReKa,bAKa
  • aaaa最強。
  • DaReKa1本目はキレまくり。
  • aaaaの2本目は実はパス6連発からアラウンド6連発。HIDEAKI流セミリバ浮いてるし。
  • 他はびみょす



惑星2

  • DaReKa1本目と2本目のみ高評価。
  • Zoフィアの指いとすごす。
  • Zoフィア、このPVでホクロに注目される。



惑星3

  • The指・Zoフィアをばっさり切り捨ててクラッシャを招聘したもののやはり失敗。
  • 怪童aaaaの実力を日本中に知らしめる結果に。
  • アングルが悪いとの批判をかなり浴びる。
  • 3-Bakで締めるコンボが2つ。
  • 当時流行していた2軸からFLRevに連結する流れが多くある。(たぶん。
  • この期に及んで愛ソニックを堂々とぶちかます太郎にも罵声。
  • 愛想ニックで愛想尽かし。



2chPV

  • これ
  • 現浪花の言い出しから始まったコテPV。
  • 当時は名無しで出るという方針だったのでこの名前が残った。
  • かなーり時間がかかった
  • 出演者:bonkura,賢者、おっかー、指、浪花、Sunrise、Storm、cir。
  • この頃のcirのコンボには今ほどの魅力がない。
  • なにわーおもオイルたんも成長期で卓越した感じがない。
  • やはり最強はbonkura。
  • BGMが人気なそうな。
  • あり方がかなり曖昧。



Jap"E"n

  • もうなんかもう大成功。
  • 見所は毒栗で覚醒したaysh、最長FSのaaaa、座禅組んでるDaReKa、超ロング超加速のps-728、復活したTARO、シャドウ速射砲のindex、マルチ13.5のSunrise、一人だけ日本語のろひ、愛ソニックのbonkura、本番直前に父に動画を消されて慌てて取り直したとは到底思えないほどの高度に洗練された鉛筆回し(しかも得意のインフィニティ抜き)で我々を感動させてくれたbAKa、日本のエースcir。
  • 要するにぜんぶ。
  • aaaaのスクリバから2バック⇒3,3コンバクが神。フィンパの再来。
  • たぶんaaaaのFSのフィニィッシュはスクエアやってるっぽい。
  • CGなどの加工をほとんどしないシンプルなPV。
  • 海外でもなかなか受けた。
  • BGMはMintJamの「Rival」。歌詞中の「才能の限界はまだ先」「誰にも君の代わりはできない」などはよく使われる名言である。



拾い・裏・ネタ系


日仏コラボレーション

  • おもしろいと思ってやってるJEB厨うざいから
  • 見所はあくい様の往復影



名無しCV 1st

  • 2chの住人がNamelessで出演しているビデオ
  • 服や型でもうコテはバレバレ。
  • 337ので落ち着いた感じ。
  • 出演者:がおちゃん、真・アフロジャンパー、兵卒、暇組、337、田代、PX、浪花。
  • 田代ハヤス
  • PXは上手いがCV向きのペン回しではないため微妙。
  • がおちゃん最強。
  • 演技にブーン、ダストシュート、真・アフロジャンプ、歯磨き回しなど等多くのネタが。



電波ソングコラボ(仮称)

  • 54スレ目の昼、暇すぎやしネタ系BGMで既存動画盛り合わせビデオでも作ろうぜということでスタートした企画。
  • 名無し作のハピマテショートが1作、
  • 337作のハピマテロングが2作、
  • 同じく337作のVIPSTARフルが1作。
  • ハピマテショートはVIPで公開された。
  • スレは200ちょいでdat落ちしたもののニュー速ブログの1つに掲載された。
  • 本スレでは賛否両論だけど大臣は気を落とさずがんがってね☆
  • 再うpキボーン(・´ω`・)←との声が多い。



裏JapEn

  • 64スレ目で公開された、JapEn1stの裏バージョン。
  • BGMやオープニング、エンドクレジットはそのままに、出演者や演技が多く差し替えられている。
  • その編集が非常に絶妙で、特に1分35秒過ぎのあたりがネ申。



bonkura 1st

  • いわゆるネタ動画。
  • いろいろ混ぜすぎてもはやカオス。
  • BGMはサザンクロス。
  • 観覧車とかヌアッ!!とかTMPとかシュールなネタ多し。
  • ムビメカクオリティ。
  • 一週間も時間をかけてつくったらしい。どうりでクオリティ高いはずだw



Pen+Yoyo 1st

  • ペン回しとヨーヨーのコラボ。
  • 作者は裏ジャペンなど数々の名作を手がけたあの人。
  • 出演者はヨーヨー界から大西 翼、沼上 誠、斎藤 慎司、石黒 友也、藤井 啓。
  • ペン回し界から兵卒、暇人、アフロジャンパー、Sunrise、hanataro_7、Darren。



Redy 1st

  • 最近はやりの拾いCV。
  • BGMはノーザンライツ。
  • 真・パーフェクトアイが拝める。
  • 特別ゲストとしてイタリアからマリオ氏を招聘したが失敗。
  • 気負いすぎか。



B-Dashコラボ

  • BGMくそおもしろす
  • ネタなのかネタじゃないのか微妙なところ
  • 見所としては歌詞がキノコの何たらかんたら言ってるところでたろちん登場するから思わずフォォォーってなるあたり



ローゼン☆スピニング

  • 作者は重度のローゼンオタ。
  • かと思いきやほとんど知らないようで。
  • オープニングとその直後の大臣のFSは最高にマッチしている。
  • 全体的にコリアンが多くハイレベルな構成。



新世紀ジャペンゲリオン(仮称)

  • BGMはアニソンの中でも最も有名なあれ。
  • 後半が某アニメに似せた作りになっており、ネタ画像も多数。
  • オープニングは歌詞とフラッシュがちゃんと合っておりクオリティが高い。
  • 最後に写ってるのは大臣のだお



残酷なニートのテーゼ(仮称)

  • ↑のとはまた別物。
  • NEETCVの待ち時間に暇つぶしとして登場。
  • 編集者、出演者ともにクオリティは極めて高い。



ホアッ1st

  • ニートコラボの1つ。
  • 主役はカエル君。
  • 修正版もあるが修正前(Nitoバージョン)の方がよくできている。
  • BGMに合わせてカエル君がジャンプする演出が見られ、レベルの高い編集である。

はなさかてんてん1st

  • ニートコラボの1つ。
  • BGMが笑える。
  • パーフェクトアイとおっぱいボールの部分がBGMと最高にマッチしている。
  • 全体のテンポはいまいち。

原爆のやつ

  • ニートコラボの1つ。
  • あまり特徴がないのでタイトルのつけようがなくて困る
  • 編集技術はなかなかのものである
  • 途中の文字はNot in Employment, Education or Training

スマブラのやつ

  • ニートコラボの1つ。
  • 中盤のレイガン連発はBGMと非常にマッチしており、神業のひとつと言える。
  • 終盤のホアッ連呼と顔写真の連射は著作権の侵害であると言わざるを得ない。
  • 逆再生ってどうやるんだおぽ?(・´ω`・)

世界の頂点へ

  • 地味に人気高い良作。
  • 要所に静止画を多数盛り込む構成で視聴者を飽きさせない。
  • BGMともマッチしている。

バルきゅん1st

  • Valkiryeの処女作。
  • 1つ1つのFSはかなり短くカットされており、テンポがよい。
  • タモクラやクチコミなど時事問題を抑えているあたりも得点が高い。
  • しかしgdgd多し。何故最後をプツッっと切ってしまったのだろう。

Pen+YoYo2nd

  • Pen+YoYo1stの続編。
  • 今回もベースはJapEn1stだが、途中でBGMが変わる演出。
  • ヨーヨースレにも貼られたが途中のチンスピナーがグロではないかとの指摘あり。

裏Sangkm1st

  • BGMはcrankyのJ219裏バージョン。
  • オープニングがSangkmっぽい演出。
  • チジミ(゚Д゚)ウマー

イエルカナCV

  • 未完成ながらそのクオリティは極めて高い。
  • CM.TÅMoЯiがスバラシイ。
  • 完全版が待たれる。

Viva 1st

  • 国内拾いCVの先がけとなった名作。
  • 韓国オールスター陣に混じってcirのFSFが見られる。
  • 最後のGPC様などBGMとのマッチが素晴らしい。

Viva 2nd

  • 続編。相変わらずクオリティタカス。
  • 特別な演出などはないものの全体的に非常によくできており何度見ても飽きない。
  • ザコテ動画が混じった裏バージョンもある。

ミッキーマウス 1st

  • BGMとしてヨーヨー動画のものをそのまま採用。
  • 全体的にダラダラ感のない構成です。
  • 一部18禁の表現があり、UCPSBで問題になった模様。

party 1st

  • BGMはcrankyのparty4u。
  • ノリは非常によい。
  • コリアン動画にアニメ動画を混ぜるという最近の流行スタイルをよく踏まえている。