ゼ・バルディ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 ゼ・バルディ


クラス[ネームドエネミー]


  • 性別:♂
  • 年齢:享年72/[24]
  • 種族:ヒューリン/不死妖魔
  • 身長:176cm
  • 所属:デッドリーハント/なし

  • 髪の色:黒/銀
  • 瞳の色:黒/真紅
  • 肌の色:白/蒼白

「如何に世界が変わろうとも、そこに魔物が居る限り戦いは終わらない」

 (英雄語録より抜粋)

一昔前に、世界を震撼させた大魔獣ゴライオンを倒したエルーランの英雄。
性格は荒々しい戦士のイメージをそのまま映した様な人物で数々の武勲を挙げた。
エルーラン王国黄金メダル授与者の一人で、その当時所属していたギルドは“デッドリーハント”である。
年老いても衰えぬ冒険心から荒事の話が絶えず、孫のイェンが英雄を嫌う原因となった。
流行り病によって72歳で往生するが、何者かの手により不死妖魔として復活する。
その姿は、彼が最も活動的で身体的にも隆盛の時期であった20代半ばの頃に戻っている。
性格は以前の荒々しさはそのままで、人も魔も薙ぎ払うキリングマシーンとして活動を開始した。

※11話の時点でキルディア共和国領にて猛威を振るっている事が判明している。

【以下各キャラクターからのご意見】
マーリン「覇王の器。彼もまたそう呼ばれたやも知れぬ人物であった」
イェン「どこまで行っても自重しない。これだから英雄って奴は嫌いなんだ」