ルーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 “鋭刃の”ルーク


クラス(ウォーロード/ダンサー)


  • 性別:♂
  • 年齢:24
  • 種族:ヒューリン
  • 身長:176cm
  • 所属:疾風の鷹団

  • 髪の色:赤
  • 瞳の色:スカイブルー
  • 肌の色:白

「若造。物事にゃ順序ってもんがあるんだぜ?」

「手前の運命なんてもんは、手前で切り開くしかないんだよ!」


傭兵の街“ダブラル”にあるギルド“疾風の鷹団”2代目団長を務める若きエース。
戦場におけるセンスはもちろん、いざと言う時の機転もある傭兵のリーダーらしいリーダー。
性格に少々難があり、同輩以下の他人を若造と呼びからかうという悪癖がある。
楽観主義な面が強く出ると、自慢の能力も半分以下しか発揮されないためムラッ気が出てしまう。
ラドとは幼馴染で共に幼少をギルドで過ごしダレルを父と慕っていた。
セーバーと戦場で出会い交戦した過去がある。

【以下各キャラクターからのご意見】
ダレル「……もっとしっかりしろ」
リアナ「強いんだけどねぇ、なんていうんだろ。おしい?」
セーバー「傭兵という本分を全うする見た目以上に実直な人間だと、そう思う」
ジョウ「くっそ、舐められてる・・・! いつか認めさせてやるからなぁぁ!」
ラド「ほんとの兄弟みたいなもんだ。お調子者に見えることもあるが実は人より三手先を考えるような奴だな。安心して背中を任せられる。」