ジョウ 第6話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョウ 第6話 活動記録


リコリスの容態が安定した後、シニカとの約束を果たすべく再びロクサールの森へ。
彼女から頼まれたのはロクサールの森に漂う瘴気の出所を探るという仕事だった。
彼女の知り合いであるモニカとシエラを加えて、森の中を分担して探索する。
シニカとリアナの班に同行するジョウだったが、途中シニカとはぐれてしまった。
素敵な菌糸類マッスルームを駆逐した後にシニカと合流するが、彼女は瘴気に冒されたダイダラボウに追いかけられている。
どうやら森に瘴気を撒いていたのはダイダラボウだという結論を下し、これを駆逐した。
騒動が一段落し、カナンに帰る一行。
レヴィンとアイシャはスピアルゾンに向かうと言って別れたが、リアナは自分を雇わないかとジョウに尋ねる。
ジョウは「リアナがそれでいいなら、歓迎する」と言ってそれを承諾した。
(このとき、リアナが困ったような表情を浮かべていたと付け加えておこう)


【関連】
  • ロクサールの森
  • シニカ・マハドール
  • モニカ・マリアンシルク
  • シエラ・アルファス