ロイド 第2話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロイド 第2話 活動記録


朝、槍を持った戦士と挨拶し、食堂へと出向く。
モーガンと共にいたジョウ・トミノと合流し、魔物退治の依頼を受ける。
戦力調達のため「メイジ」を探すと決まり、丁度魔法が使え、相部屋だったリコリスを勧誘するもアルトとの先約があると断られる。
何故か気合の入ったジョウ・トミノモーガンと共に少々強引に交渉。
ジョウロイドモーガンリコリスの四人でパーティーを結成、依頼された村へと向かった。

依頼内容は邪悪化した領主退治。
苦戦の末、三人が倒れるものの、ジョウが邪悪化した領主を倒し、依頼を成功させた。

ラインに帰り、ジョウはギルド"ブルー"を設立することを宣言。
勿論ロイドはメンバーとなり、リコリスも誘い、加入する。このとき、ロイドジョウに春が来たと勘違い。
モーガンは用事があるからと勧誘を断り、ジョウと再開を約束し、別れた。


【関連】