ジョウ 第3話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョウ 第3話 活動記録


2.5話にてドラゴントゥースに屈辱の敗北を喫したジョウ達は、修行を兼ねて冒険をすることにした。
首尾良く象退治の依頼を見つけるが、攻撃力に不安の残るブルー。
前線攻撃力を探すべきだという話をしながらたむろっていると、ネコ・トゥーカーブがロイドの服の裾を引っ張りながら「いい生地だにゃ~」と言っているのを発見。
一悶着あった後、ネコがシーフ/モンクの冒険者ということがわかり、テストの意味も兼ねて一緒に象退治することにした。

気に入らないところはあるものの、ネコは戦力として十分な結果を残した。
(何よりロイドに必要以上に絡むのが気に入らなかったが、ジョウは少し大人になることでそれを克服した。)
依頼も無事達成し街に戻ってきたブルー。
ロイドはネコをギルドに勧誘し、ネコもそれをOKした。
ジョウも大きな異議は唱えず少し大人な自分をアピールしたが、その後の低レベルなやりとりで色々台無しになった。
ともかく、ネコ・トゥーカーブはギルド"ブルー"の一員となったのだ。


【関連】