エフリナ・ド・ウルヴァン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 エフリナ・ド・ウルヴァン


クラス(メイジ/セージ)


  • 性別:♀
  • 年齢:16
  • 種族:ヒューリン
  • 身長:151cm
  • 所属:なし

  • 髪の色:赤
  • 瞳の色:金
  • 肌の色:白

「貴方に私の魔術が受け止めきれるかしら?」

「私はエリートなのよ!」


カナンに住む貴族の娘。ウルヴァン家は賢者の家系でカナン図書館を管理している。
機械の街である前の森の街と呼ばれていた頃から存在する家で、森の魔女宜しく魔術に精通している。
そのため元々負けん気が強く向上心の塊のような彼女は、森の魔女に強い対抗意識があるようだ。
冒険者として名を挙げ、自らの家をより繁栄させようと陰で常に努力を怠っていない。
シェイドロイとは昔から親交があり、特にシェイドは冒険者となる際にも呼びつけるなどこき使っている。

【以下各キャラクターからのご意見】
シェイド「エフリナは、動き出すと止まらないんだよ。これじゃあまるで…」
ゼノン「一本木の通った女子だよ。まぁ、ワシらの世代に近い考え方を持っておる様だな」
ロイ「度々家の方には世話になった事があるよ。最も、彼女の自慢話には付き合ってられなかったが」
エリック「エフリナはどっかん魔術師だし、コブラツイストも………でも、いい人!」