|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

クラモチJapan/2006年09月04日/クラモチJapan無得点/新横浜Bカップ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
(牛ちゃん通信)
2日に行われた新横浜Bカップは、クラモチJapanとタケナガJapanの対戦となり、4試合合計3−0でタケナガJapanが勝利した。



前日まで風邪を引いていたムロとサカイは、病み上がりとは思えない動きでチームに貢献し、初スタメンのサクライがディデェンスに奮闘したが、攻撃陣が機能せず、平均年齢37歳のタケナガJapanに走り負け、無得点で終了した。

◆攻撃陣が機能せず・・・
4試合で得点0。サトウはエースらしい動きも、周囲のサポートが少なく、タケナガも強烈なシュートを放ったがバーに嫌われた。やはりキャプテンのクラモチが得点しないことには、このチームが勝ち進むことは難しいようだ。得意のヘディングを外したことが悔やまれる。

◆牛ちゃん・・・
関係者によると、試合後の牛ちゃんでビールが入ったムロ、アキモトが説教オヤジと化し、いい所がなかったキタヤを説教した。「ヤングチームの底上げが必要だぁ〜!」といつもの軽い調子で語っていたアキモトは、牛ちゃん初参戦でチーム最多の5本のシュートを放ったが、大ライスを1/5程度しか食べられず、得点力不足を露呈した。なお、キタヤは説教されたことで相当ヘコんでおり4時まで寝られなかったそうだ。


カテゴリ: [練習] - &trackback- 2006年09月04日 03:28:41
名前: コメント:
#blognavi