NumberValidator.class.php


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NumberValidator

  • Mojaviのデータの妥当性のチェック
  • 入力した数値に関連した検証を行う
  • 数値の大小比較(最大値と最小値の設定、エラーメッセージの設定など)
  • 数値かどうかのチェックなど

インデックス デフォルト 説明
max int -1 最大数
max_error string Value is too high 最大数より大の場合のエラーメッセージ
min int -1 最小数
min_error string Value is too low 最小文字数未満の場合のエラーメッセージ
number_error number_error Value is not numeric 文字列が数字ではない場合のエラーメッセージ
strip bool TRUE 入力データが数値以外の場合に除去する。


参考ソース

 $validator =& new NumberValidator($controller);
 $criteria = array(
                    'number_error' => 'IDは数字で入力してください。',
                    'max' =>10,
                    'max_error' => '10を超えました',
                    'min' => 2,
                    'min_error' => '2より小さいです'
 );
 $validator->initialize($criteria);
 $validatorManager->register('ID', $validator);

その他留意事項

  • チェックには実質PHPのis_numericが使用されている為、小数点はエラーとはならない。
  • 再入力させる際など、入力された値が数値以外でも必要な場合は、意図的にstripの設定をFALSEにする必要がある。(TRUE設定の場合、検証する値が数字でない場合はクリアされます。)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。