effects.js


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

effects.jsの効果


[動作サンプル参考サイト]http://hori-uchi.com/prototype/Effect.html
effects.jsはJavaScriptを使った視覚効果に使われる。

コアエフェクト

既にクラスになっている。
newすればデフォルト動作をする(コンストラクタを動かすだけでエフェクトが適用される)
など詳細はhttp://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenatech/20051111/1131539607

Effect.Highlight ハイライトさせる
Effect.ScrollTo 指定したエレメントの位置にスクロールする
Effect.Scale サイズを変化させる
Effect.MoveBy エレメントを移動させる new Effect.MoveBy( element, toTop, toLeft )
Effect.Opacity 透明度を変化させる new Effect.Opacity( element )
Effect.Parallel 複数のエフェクトを並列動作させる

複合エフェクト

コアエフェクトを組み合わせて作られたエフェクト
自分でエフェクトを作る時のサンプルコードになる。

Effect.Fade( element ) フェードイン
Effect.Appear( element ) フェードアウト
Effect.Puff( element ) 吹き飛ぶ
Effect.BlindUp( element ) スライドして現れる
Effect.BlindDown( element ) スライドして隠れる
Effect.SwitchOff( element ) スイッチ
Effect.DropOut( element ) 落ちて消える
Effect.Shake( element ) 震える
Effect.SlideUp( element ) スライドして隠される
Effect.SlideDown( element ) スライドして現れる
Effect.Squish( element ) つぶれる
Effect.Grow( element ) 膨らむ
Effect.Shrink( element ) 縮む
Effect.Pulsate( element ) 点滅
Effect.Fold( element ) 折り畳む
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。