グラフィックソフト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市販ソフト

ペイント系

Photoshop? 大変有名なソフトで高機能で高価。写真レタッチを得意としますが、高機能なのでお絵かきなどの用途にも使用できます。ペンタブ購入時に廉価版も手に入る場合が多いので、オススメです。また、サポートページや参考書籍などの情報も多いので本格的に使う方にお勧めします。

フリーソフト

ペイント系

GIMP 大変高機能でPhotoshopで出来ることは大体できると言われていますが、少し不安定な点と操作が独特で敷居が高く使う人を選ぶ所があります。フリーで提供されるソフトの中では多機能だと思います。(※GIMP2.2系は比較的安定していると思います。)
Pixia 高機能で一通りの事はできます。写真レタッチよりもお絵かきに向いていると私は感じました。ユーザーが多く、コミュニティも多数あり、楽しみながら使う事ができるのではないかと思います。
PictBear 軽く写真レタッチする場合の使い勝手は良いと思います。お絵かきも可能ですが、写真などのレタッチとしての方が使い勝手が良いと言う印象を受けました。また、効果を実行するまで結果が分からない(プレビューウィンドウが無い)のが少し残念です。

その他

Terragen 3Dの景観作成ソフト3Dの知識が全く無くても、パラメータを適当に変更すれば、リアルな景観を作り出す事が可能です。慣れていないと、表記が英語なので少し使いづらいと感じるかも知れません。環境によってはレンダリングに凄く時間が掛かります。
Terragen2? 上記ソフトTerragenの機能が更に拡張された新バージョンです。柔軟に地形の作成が可能。外部オブジェクトの取り込みが可能(植物や岩などのデータ)そして、一番注目すべきはさらに洗練されたリアルな描画だと思います。マシンの性能によっては処理速度が遅く、中々厳しいかも知れません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。