※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特性の設定に関する一考

2017-08-21 23:08:21 (Mon)
前設定【特性とアイテムについて】
  • 特性の発現条件は、
    • 「元素値」「アイテム種別」
  • 各アイテムの持つ値は、
    • 「種別」「元素値」「特性」「その他」
「その他」とは、武器の持つ攻撃力、防具の持つ防御力など


アイテムに特性をどのように設定するか。

2つ方法がある。
1.一つ一つの特性を設定
2.関連性のある特性をまとめて設定

1.一つ一つの特性を設定
長所 : 各々のアイテムを個別に設定でき、アイテムの個性が出る
短所 : 一つ一つ設定するのが大変、多くの特性とアイテムの持つ値の調整を行う必要がある

2.関連性のある特性をまとめて設定
例えば、「炎」という基本特性をつくり、
その特性からは「魔法”ファイア”」「腕力Up」「状態異常”衰弱”」「炎属性付加」「炎耐性」等の特性が発現するようにする。
長所 : アイテムの設定の手間が小さくなる
短所 : アイテムの個性が出ない可能性がある、


アイテムの持つ値が、特性以外にも元素値やその他があることを考えると、
個性設定という意味ではそれだけで十分だ。
2でいいか。




特性に関する新たな案。
  • 単純な性質「火」「毒」「付加」「追加」「強化」等の特性を組み合わせ、スキルが発動する

ここまで抽象化してしまうと、味気ない。

まとめ特性法が限界か。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー