※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アフィン運動記述を利用した視覚追跡

Correlation-based Visual Tracking Enhanced by Affine Motion Description


English / Japanese


概要:

従来の相関法によるトラッキング手法は一つの参照画像を用いているため、1)ターゲットの画像上の見え方の変化、2)ターゲットの一部の隠蔽に対処できなかった。そこで、アフィン運動記述を用いた相関法によるトラッキング手法を提案する。推定されたアフィン運動パラメータからターゲットの画像の変化を検出し、参照画像を更新する。また、隠蔽がどの箇所で生じているかを検出することもできる。

Abstract:

Since conventional correlation-based visual tracking algorithms are based on a single reference block, they often fail to track a target in the following situations: 1) a view of the target image changes, and 2) a part of the target image is occluded. This paper proposes a correlation-based visual tracking method which copes with these problems based on affine motion description.
Based on the estimated parameters of affine transformation, the method detects the change in the view of the target image and updates the reference block. It also finds when and where the occlusion occurs, and keeps the reference block.



Y. Adachi, M. Asada, and T. Nakamura :
Correlation-based visual tracking enhanced by affine motion description ,
Proceedings of IAPR Workshop on Machine Vision Applications '96, pp. 75-78, 1996.

足立佳久, 中村恭之, 浅田稔 :
アフィン運動記述を利用した明度相関による視覚追跡 ,
コンピュータとイメージメディア 研究報告 No.100, pp.121-124,1996.