※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全体曲班反省まとめ


みんなに意見も募りました。意見くれた人どうもありがとう☆全体曲班的反省です。

<良かった点>
★選曲。明るい曲としっとりした曲を選んだため、バランスが良かった。
★完成度の高さ。アンケート結果がこれを裏づけている。

<改善点>
★全体で歌詞の解釈ができれば、意思統一ができてさらに良かった。
★スタートが若干遅れた印象。夏休みをもう少し利用できていれば、最後にもっと余裕がうまれると思う。

★練習でやる内容が一辺倒だった
→日にちが足りなかったっていうのもあるが、もっと発音とかつめたかったし輪になって、とかいろんなバリエーションをつけてやりたかった。
それと関連して、今日の練習ではこれ、明日ではあれ、としっかり決めれたらよかったな!思う。
やっぱり一個一個きちんと決めることが大切。

★皆にいうことが前後左右してしまった
→皆にいってることとやってることが違う状況があった。
 やっぱり皆に対する連絡不足が多かった。

★ブログ公開
→全体曲班で使っていた(といっても最初の方だけであんまりみんな書き込んでなかった。これも反省)ブログを全体にも公開して、改善点や練習内容を伝えていけばよかった。

★全体曲班内の情報の偏り
→最後の方は特に、時間がとにかくなかったせいもあってチーフの独断で決めてしまうことが多かった。もっとバランスよく情報共有して分担できたらよかったと思う。

★全体曲の個人での音取りはどうしてもみんな曖昧に
→・音はもちろん音の長さまで正確なMIDIをしっかりと全体曲班で話し合って
作る。
  • パートごとの生声音源をアップする。などの対策が必要だったかも。

★動き出すのが遅かった
→Pから指示がなくても、どんどん「この日にやりたい!」とか積極的になるべきだったし、4人集まれなくても細かいところをつめていくべきだった。

★全体曲練時の教室申請などの管轄
→これは全体曲班員がやった方がいいのでは?今回PAPに任せたときが多かったが、お互いのコンセンサスがとれていなかったため、せっかく時間はあるのに場所がない、という状況になってしまった。

★動き変えますって言ったのに結局できなかった。
→前と関連してくるかもしれないけど、やっぱり変えますって言ったのに変えなかったのはまずかったと思う。でも今考えると、先輩と同じ動きならKOE全体で歌う時に合わせやすくてよかったかもという説もある!

★参加申請、パート申請の時期・および曲順の決定が遅かった
→このため立ち位置決めがかなり直前になってしまい、みんなに混乱させた。
とくに曲順については、誰が最終的に決定を下すのかをあらかじめ話し合っておくべきだった。でないと決まらない。
結果的に全体曲班の意見を通した感じになってしまい、PAPの意思を反映させられなかったのが申し訳なかったです。

<まとめ>
◆すべての決定の時期の遅さを反省すべし!
  • 全体曲とは個人個人にもコンサート全体にもとても大きく関わるものであるため、すべてはやめはやめに連絡事項を決定させていくことが何より重要だと感じた。
たとえば、夏休み中から本番までの全体曲練の予定を、あらかじめ表にして暫定的に出しておくとか。
最後になればなるほど全体曲練に使える時間は少なくなってくる。

◆全体曲練に関して
★ゴールを決めよう!!
  • 「今日は~~をどこまでできるようにする」っていう目標を全体曲班全員で共有した上で練習に臨むようにするべき。

★個人個人に合ったフォローを目指す!
参加状況に差ができると、「歌える人」「歌えない人」の差がかなりはっきりしてきてしまうので、その人その人に合わせた練習をできるといい。音取りが不安な人は隣りで歌うとか。出来る人ばかりに合わせるのはよくないかも。その辺のバランスは試行錯誤していくものだな、と感じた。

→「サポート人員」みたいな感じで、全体曲班じゃなくても音が取れてる人は他の人の見本になってもらうようにパートの真ん中あたりで歌ってもらったりするといいのでは?


★発音の指導をもっとするべきだった
→英語の発音が本番までどうしてもかっこよくならなかった。。帰国の人に依頼して指導してもらう、など、発音練をした方がよかった。


以上まとまりのない書き方ですが全体曲班の反省です。
きちんと文章化して07全体曲班に渡したいと思います☆

みんな、全体曲に対しての数々の協力、本当にありがとうございました!!><

♪06秋コンBirthday全体曲班
 あず(文責)・がちゃ・さんた・みさと ♪♪
  

更新履歴

取得中です。