※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

照明班反省まとめ

長所☆
☆1番効率的に動けてたのでは?
☆横PAR導入
☆照明リクエストが具体的
☆モッコのがんばり
☆エリヲにおびえて皆仕事をちゃんとやっていた。
☆エリーの台本まとめ、ゼラの色変表
☆皆照明を愛してて、モチベーションが高い
☆本番のオペレート楽しい!


改善点★

★予算オーバー

15000円という予算でしたが、15000円で照明を借りて、往復の輸送費が全てオーバーでした。色んな班か集めて秋コン全体の予算はオーバーしそうにはありませんが(多分)1万5千じゃ少ないように思います。
レンタル代は10日分を1.5日分に値切り、またそこから20%OFFにしてもらったので、値切りは結構限界です。。。。

照明班員に免許がないことはこれからもあると思うので、
馴染みの輸送屋を作ること、輸送費を考えることは必要だなと思いました。

★BTMがないのがつらい

照明は、バンドの演出に大きく関係するので、バンドと直接話す機会が欲しかったです。
そうしたら、もうちょっと台本作りがスムーズだった気がします。

★シューティングが甘い(サイドが暗い)

まだシューティングしてるとき明るかったし、映像だと暗いけど実際もっと明るいから。などもいえますが、例えば、カメラ通して舞台の照明見たりするとよりスピーディーかつ丁寧にシューティング出来るかもしれません。

①全体曲の時

 リハの時に全体曲の写真を撮って、リハの時に気づくべきでした。ごめんなさい。
 バンド用から、全体曲にあわせたシューティングに変えるということをすべきだったと思います。

それには、多くの先輩に手伝ってもらわなきゃいけないので、今回は先輩1人にお願いしたけど、来年は私達ライト全員がやるくらいの勢いで手伝いたいと思います。


②バンドの時

ADとの連結とるべきでした。
立ち位置(チッコウ)と、照明との確認をすべきだったと思います。

★情報共有について
1・結線について

照明班が請け負ってたけど、電気を使う班はもっと積極的に、電力に気を使ってください。

配電を把握してるのが、照明班だけって絶対危ない!!!

というか、把握していたのが、本宮さんと吉松さんしかいなかったため、本当に危ない橋を渡っていました。


予定していた結線とは違う動きをした記録班との疎通が取れていなくて、急遽、06の皆から延長コードを借りることになったのも、情報共有をが足りていなかったことから来たのだと思います。

でも、個人的見解になるけど、照明班内に情報を流せなかったのは絶対、私の落ち度だけど、他班のチーフさんたちが、電力について、照明が何も言わないと動かないというのは意識が低い気がしました。


2.Wikiの活用法について
Wikiはあったのに、結局そこまで活発に使っていた班は少なかったのではないかと思います。
最後の方は、照明は本宮さんが、Wiki係りとなり、アップしてくれましたが、照明の中でも、結線図をアップするなど、情報共有の強化をもっとすべきでした。

台本についても、直前にkeio.toの調子が直前も悪く、最新改定版がどれなのかということで、情報が錯乱したので、重要なところは、wikiを使うなどすればよかったと思います。
また、台本については、Googleにリアルタイムで皆で1つのExcelを共有できる機能を見つけたので、これからは、そういったものを利用したらいいと思いました。


wikiを使っていないバンドが多く、照明リクエストなどバンドも照明班に丸投げではなく、リハ毎の感想、リクエストを更新したりして、自分のバンドの視覚要素なので、もっと気を配って、照明班に意見がほしかったです。

3.バンド毎のMLもリクエストを聞くためにもほしかったです。


★照明班内の話で言うと、台本について

読み合わせの時間がほしかったです。
台本作成者とオペレートする人が違うので、台本について伝える場を設けたかったのですが、本当に時間がなく、できなかったのが残念です。
ないなら、台本に柔軟性を持たせ、オペレートの人に任せるということを名言しておくべきでした。

ゼラの色に皆の意見が必要だった

他者の意見を聞く機会を設けるべきだった。

★リハの人員不足

ただでさえ人員不足の照明班は忙しい人が多く、リハで人が集まらず、参加者が大変でした。

リハの日は何があっても、他人の迷惑を考えて参加すべきだ。という意見もあると思いますが、
原因のひとつに、リハの日程決めが行き当たりばったりだったと思います。

「○日にΩがとれたから、リハやります」と言われましたが、

「○日にリハをやるから、Ωをとる」のだと思います。


本番、リハ、ゲネの日程は、いち早く決めて、いち早く場所を押さえて欲しかったです。


照明班の反省の根本原因は


「時間がない」



につきます。

動き出すのも遅かったのだと思います。

できることから、早め早めの行動を07に促したいと思います。
 ゼラの色決め
 班員の機材希望を聞く
など、会場が決まってなくても、できたことは、もっとあったかと思います。

しかし、動き出せる状況になるのが遅かったのも、少なからずあったかなと正直思います。

会場が決まらないことで、
機材が決められない(広さがわからないと決まらない)
台本がかけない(機材が決まらないとできない)
読み合わせが出来ない(台本がある程度できないとできない)

など照明のメインの仕事が出来なかったことは辛かったです。
  

更新履歴

取得中です。