※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンタメ班反省まとめ


エンタメ班の良かった点

一応両方ともやりきったw

1回目の
ペイ様がすげ~とか
ボブソン何してるの?的なのとかあって
視覚的にも楽しめたのではないか。
時間がなかったわりに完成度の高いものになっていた。

ほぼぶっつけであそこまで流れてできたのはよかったね。
いちお結構楽しんでもらえたしww
パーカス使ったもので新しい形のものができたんじゃないかな??


2回目の方も良い意味でぐだぐだで良かったと思う。
特に傘のライトセイバーや手作りのお面が
結果的には良かった気がする。

みんなの個性を生かしてお客様を楽しませることできたし、よかったよかった。


どっちも脚本がナイスでした!!

エンタメ班の改善点

全体的に先延ばしにしていたのが今回の遅れにつながった。
バンド募集と同時にするのが良かったと思われる。
(ちなみにその時期に何もしなかったのは
 バンドであまり出ない人に参加して欲しかったため)

あと、どのバンドからも
歌ってるときに使いたい演出というのがなかったので
準備しなかったが
もう少しこちらが強く押せばもう少し
よい演出が考えられたのかなと思う。

エンタメ班の定義付けなどが遅くなり、エンタメ班自体の動きだしがとても遅くなってしまったので、班を決める時点で、どういう仕事をエンタメ班が請け負うのかということをはっきりさせておいた方が良かったと思う。

あと、時間がなく、できずに終わってしまったが、開演前エンタメ、休憩中エンタメ、
お客様退場中エンタメなどなど、いろいろな案が出ていたにもかかわらず、できずに終わってしまった。
はやめはやめの行動をすれば良かった。



エンタメ班としても
活動が少ないので
反省点等はこれくらいです。
  

更新履歴

取得中です。