|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第三話

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ユグドラシル~南と北の十字架~」

「聖じぃちゃんと闇福音月」

闇「今、お前と戦っても楽しくないな、引くとしよう」
十字「く・・・・そ!臨兵闘者皆陣列在前!」
闇「やけくそか?魔方陣の力も切れたぞ?勝ち目はないね」
龍「十字!十字!どこだ!」
十字「龍!」
龍「十字!ここにいたのか!どうした?」
闇「俺と戦っていたんだよ」
龍「お前は!?」
闇「闇福音月【ダーク・エヴァンジェル・ライト】だ」
龍「何をした!」
闇「何にもしてないさ、じぁな」
「待て!」
闇「ん?」
十字「・・ん、聖じぃちゃん?」
聖「やはり・・・お前か」
闇「聖!?」
聖「久しぶりじゃないか・・・」
闇「何だ?俺を倒しに来たのかい?」
聖「当たり前じゃ、うちの孫に手を出しおって」
闇「来るのなら、俺も本気で行くぞ?」
聖「じじぃだからって、なめちゃいかんぞい」
闇「契約に従え、魔界からの使者、ラーク」
聖「む、悪魔の召喚か、十字たち、逃げるんじゃ!」
闇「命あるもの、全て墓へ、闇の精霊100」
聖「光よ、我に力を、光の精霊100」
ガッ
お互いの力がぶつかり合った
闇「む・・・・・」
聖「雷神よ、雷を落とせ」
ダンッ
闇「ぐ・・・・・」
聖「光の精霊よ、全ての者に光を」
闇「(次々に呪文を唱えやがって)・・・」
ダンッダンッダンッ
雷が落ちてくる
闇「本気で行かせてもらう・・・」
聖「!、光の障壁!」
闇「血を飲め、生き物を殺せ、封印よ解けろ!」
ゴゴゴゴゴゴッッ
十字「あれは・・・・」
龍「・・・・・」
闇「吸血鬼、ダーク・エヴァンジェル・ライト復活だ!」
パリンッ
聖の光の障壁がやぶれた