84pの小説 遊戯VSエド 後編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



エドのターン

遊戯
LP:2475


ブラック・マジシャン 攻撃表示
闇紅の魔導師 攻撃表示
魔法の教科書 発動中(天よりの宝札)

手札 0枚

エド
LP:1400


D-HERO ドグマガイ 攻撃表示
D-HERO ドレッドガイ 攻撃表示

手札 2枚

ブラック・マジシャン  2500/2100  闇属性  魔法使い族  ☆☆☆☆☆☆☆
通常モンスター

闇紅の魔導師  1700/2200  闇属性  魔法使い族  ☆☆☆☆☆☆
このカードが召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを2個乗せる。
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1個乗せる。
このカードに乗っている魔力カウンター1個につき、
このカードの攻撃力は300ポイントアップする。
また、このカードに乗っている魔力カウンターを2個取り除くことで、
相手の手札をランダムに1枚捨てる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

魔法の教科書  速攻魔法
自分の手札を全て捨てて発動。自分のデッキからカードをめくる。
めくったカードが魔法カードだった場合、その魔法カードの効果を発動する事ができる。

天よりの宝札  通常魔法
自分の手札と自分フィールド上に存在する全てのカードをゲームから除外する。
自分の手札が2枚になるようにカードをドローする。

D-HERO ドグマガイ  3400/2400  闇属性  戦士族  ☆☆☆☆☆☆☆☆
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する「D-HERO」という名のついたモンスターを含むモンスター3体を生け贄に捧げた場合のみ特殊召喚する事ができる。
この特殊召喚に成功した場合、次の相手ターンのスタンバイフェイズ時に相手ライフを半分にする。

D-HERO ドレッドガイ  ?/?  闇属性  戦士族  ☆☆☆☆☆☆☆☆
「幽獄の時計塔」の効果で特殊召喚した場合、自分フィールド上の「D-HERO」と
名のついたモンスター以外の自分のモンスターを全て破壊する。
その後、自分の墓地から「D-HERO」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚されたターン、自分フィールド上の「D-HERO」と名のついたモンスターは破壊されず、
コントローラーへの戦闘ダメージは0になる。
このカードの攻撃力・守備力は、自分フィールド上のこのカードを除く「D-HERO」と
名のついたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。


エド「勝った・・・!」

遊戯「天よりの宝札の効果を発動、デッキからカードを2枚ドローするぜ。」

エド「だが当然攻撃は続行される!これで終わりだ!」


しかし―――場のモンスター達は動いていない。


エド「なにっ・・・!?」

遊戯「俺が今やりたかったのはカードをドローする事じゃない、手札を全て捨てる事だ。
    捨てたカードの中にこいつが入っていたのさ、超電磁タートルの効果!バトルフェイズを任意のタイミングで終了する!」

超電磁タートル  0/1800  光属性  機械族  ☆☆☆☆
このカードが墓地に送られたターン、このカードの持ち主はバトルフェイズを任意のタイミングで終了させる事ができる。

エド「くそっ・・・しぶとい奴め・・・だがこの勝負、僕は負けない!D-HERO達と共にある限り!ターンエンドだ!」

遊戯「俺のターン、ドロー!」

ライフ・アブソリュート!

遊戯LP:2475→1238

遊戯「残念だが、このデュエル、俺の勝ちだ!手札より魔法カード発動、死者蘇生!」

死者蘇生  通常魔法
自分または相手の墓地からモンスターを1体選択する。選択したモンスターを自分のフィールドに特殊召喚する。


フィールドに巨大なアンクが現れ、そこからモンスターがフィールドに降り立つ。


遊戯「マグネットバルキリオンを特殊召喚!」

磁石の戦士 マグネット・バルキリオン  3500/3850  地属性  岩石族  ☆☆☆☆☆☆☆☆
自分の手札とフィールドに、α、β、γがいる時、この3体を生け贄に捧げれば特殊召喚可能。
また墓地にα、β、γがいる時、このカードを生け贄に捧げ、3体を場に出すことができる。

遊戯「こいつでドグマガイを倒せばドレッドガイの攻撃力は0、ブラックマジシャンの攻撃で終わりだ!
    マグネットバルキリオン!ドグマガイに攻撃だ!」

磁石の剣(マグネット・セイバー)!

×磁石の戦士 マグネット・バルキリオンAtk3500  ○D-HERO ドグマガイAtk4200
遊戯LP:1238→438


攻撃力で上回る磁石の戦士が逆に返り討ちにあっている。


遊戯「な、馬鹿な・・・!伏せカードは1枚もなかったはず!」

エド「D-HEROには手札からでもエフェクトを発動するカードがいる、手札のD-HEROダガーガイを捨て、
    エフェクトを発動した!フィールド上のD-HERO1体の攻撃力を800ポイントアップする!」

D-HERO ダガーガイ→墓地

D-HERO ダガーガイ  300/600  闇属性  戦士族  ☆☆☆
手札からこのカードを捨てる。
自分フィールド上に表側表示で存在する「D-HERO」という名のついたモンスターは、
このターンのエンドフェイズ時まで攻撃力が800ポイントアップする。
この効果は相手ターンのバトルフェイズ中のみ使用する事ができる。

遊戯「くっ・・・!」

エド「僕のD-HEROは磁石の合体如きの結束では破られたりはしない!」

遊戯「・・・・・。」



「ねぇ、もう一人の僕・・・」

遊戯「(・・・!?)」



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


闇遊戯「どうした?相棒。」

表遊戯「もう一人の僕、僕にはどうしてもあの人がカードを奪い取るような人には見えないんだ。」

闇遊戯「・・・相棒もか、実は俺も違うような気がしてきてたんだ。」

表遊戯「もう1度話をしてみようよ。僕達の勘違いだったかもしれないし。」

闇遊戯「そうだな・・・。」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


遊戯「・・・戦ってみてわかった、お前が人のカードを奪い取るだけの人間には見えない。
    さっきあの人のデッキを見て一体何をやっていたんだ?」

エド「・・・最初から言ってるじゃないか、あるカードを探しているだけだと。
    僕が探しているのは究極の「D」のカードのみ、それだけだ。」

遊戯「そうか・・・俺はお前を信じるぜ、お前は真のデュエリストだ。」

エド「ほぉ・・・じゃあもうこの戦いも意味がないな、終わりにするか?」

遊戯「いや・・・それとこれとは話が別だ。デュエリスト同士が対峙している以上、
    戦いを終わらせるのは相手に勝利した時だけだ!こんなにいい戦いは久しぶりだ、
    こんなところで終わりにしたくはないぜ。」

エド「奇遇だな、僕もそう思ってたところだ。」

遊戯「続きをやるか、俺は2枚のリバースカードをセットし、2体のモンスターを守備表示に変更、ターンエンド!」

エド「僕のターン、ドロー!(・・・デビルガイ、こいつで攻撃すればライフは0にできる・・・。
    だが2枚の伏せカード、あれが攻撃を止めるカードだった場合、返しのターンでデビルガイを攻撃されたら負けた・・・。
    ここは確実にいくか。)モンスターをセットし、ドグマガイ、ドレッドガイで攻撃!」

デス・クロニクル!
プレデター・オブ・ドレッドノート!

×ブラック・マジシャンDef2100  ○D-HERO ドグマガイAtk3400
×闇紅の魔導師Def2200  ○D-HERO ドレッドガイAtk3400

エド「(・・・攻撃を止めるカードじゃなかった・・・!?)」

遊戯「どうした?その伏せモンスターで攻撃すれば終わってたかもしれないな。」

エド「くっ・・・ターンエンドだ!」

遊戯「俺のターン、ドロー!前のターン、攻撃しなかったのは失敗だったな。」

エド「くっ・・・ブラフか・・・!」

遊戯「攻撃を止める事は出来たがこのターン何も出来ずに終わっていた・・・。
    リバースカードオープン、異次元からの帰還!」

異次元からの帰還  通常罠
ライフポイントを半分払う。
ゲームから除外されている自分のモンスターを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。
エンドフェイズ時、この効果によって特殊召喚されたモンスターを全てゲームから除外する。

遊戯LP:438→219

エド「・・・このゲーム中にモンスターは除外されていたか・・・?」

遊戯「忘れてくれちゃ困るぜ。クリバンデットの特殊召喚に使用したクリボー5兄弟を特殊召喚する!」

クリバー→場
クリビー→場
クリブー→場
クリベー→場
クリボー→場

クリバー  300/200  闇属性  悪魔族  ☆
自分のフィールド上に表側表示で存在する、「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を
ゲームから除外する事で、自分のデッキ・手札・墓地から「クリバビロン」を1体特殊召喚する事ができる。
このカードは生け贄召喚のための生け贄にはできない。

クリビー  300/200  闇属性  悪魔族  ☆
相手が、自分がコントロールする「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」のどれかを
攻撃対象にした時、その攻撃宣言を無効にしてバトルフェイズを終了させる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、このカードは生け贄召喚のための生け贄にはできない。

クリブー  300/200  闇属性  悪魔族  ☆
手札の罠カードを1枚捨てる事で、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を
ターン終了時まで1500ポイントダウンさせる。また、このカードは生け贄召喚のための生け贄にはできない。

クリベー  300/200  闇属性  悪魔族  ☆
自分のフィールド上に表側表示で存在する「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を
ゲームから除外する事で自分のデッキ・手札から「クリバンデット」を1体特殊召喚する。
このカードは生け贄召喚のための生け贄にはできない。

クリボー  300/200  闇属性  悪魔族  ☆
手札からこのカードを捨てる。
自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。
この効果は相手のバトルフェイズ中のみ使用する事ができる。

遊戯「そしてリバースカードオープン、パワーコネクション!」

パワーコネクション  通常罠
発動時、種族を宣言する。
宣言した種族が自分フィールド上に2体以上存在する時、宣言した種族のモンスター全ての攻撃力を
ターン終了時まで500ポイントアップさせる。

クリバー Atk300→800
クリビー Atk300→800
クリブー Atk300→800
クリベー Atk300→800
クリボー Atk300→800

エド「そんな雑魚モンスターの攻撃力を上げたところでドグマガイには届かないぜ。」

遊戯「どうかな?クリバーの特殊能力発動!クリボー5兄弟をゲームから除外する事で、
    クリバビロンをフィールド上に特殊召喚する事が出来る!」
クリバー→除外
クリビー→除外
クリブー→除外
クリベー→除外
クリボー→除外
クリバビロン→場

クリバビロン  ?/?  闇属性  悪魔族  ☆☆☆☆☆
このカードの攻撃力と守備力は、ゲームから除外した
「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」の数値の合計とする。
このカードを生け贄に捧げる事で、ゲームから除外されている
「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を特殊召喚する。
このカードの攻撃宣言が無効にされた時、このカードを破壊して、
ゲームから除外されている「クリバー」「クリビー」「クリブー」「クリベー」「クリボー」を特殊召喚する。

遊戯「クリバビロンの攻撃力は特殊召喚時にゲームから除外されたクリボー5兄弟の攻撃力の合計となる。
    パワーコネクションにより攻撃力800となった5兄弟の合計により―――」

クリバビロン Atk?→4000、Def?→800

エド「なっ・・・攻撃力4000だと!?(伏せカードは異次元からの帰還とパワーコネクションだった、
    つまり攻撃していれば次の僕のターンで終わっていたのか・・・!)」

遊戯「クリバビロンでドグマガイに攻撃!」

○クリバビロンAtk4000  ×D-HERO ドグマガイAtk3400
エドLP:1400→800
D-HERO ドレッドガイ Atk/Def3400→0

遊戯「1枚のリバースカードをセットし、ターンエンド!」

エド「僕のターン、ドロー!ドレッドガイを守備表示に変更し、魔法カード発動、デステニードロー!
    手札のD-HEROを捨て、2枚ドロー!」

デステニー・ドロー  通常魔法
手札の「D-HERO」と名のつくモンスター1体を捨てる。
デッキからカードを2枚ドローする。

D-HERO ダッシュガイ→墓地

エド「D-HEROダイヤモンドガイを召喚し、魔法カード発動、Dバースト!このエフェクトにより
    D-HEROと名のつくモンスターを生け贄に捧げ、次の相手ターンのエンドフェイズに
    生け贄に捧げたモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える!」

D-HERO ダイヤモンドガイ  1400/1600  闇属性  戦士族  ☆☆☆☆
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、自分のデッキの一番上のカードを確認する事ができる。
それが通常魔法カードだった場合そのカードを墓地へ送り、
次の自分のターンのメインフェイズ時にその通常魔法カードの効果を発動する事ができる。
通常魔法カード以外の場合にはデッキの一番下に戻す。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

D-バースト  通常魔法
自分フィールド上の「D-HERO」と名のつくモンスター1体を生け贄に捧げる。
次の相手ターンのエンドフェイズに、生け贄に捧げたモンスターの元々の攻撃力分のダメージを与える。

D-HERO ダイヤモンドガイ→墓地

エド「これで次のエンドフェイズに1400のダメージを相手に与える。そっちの場にモンスターは1体、
    こっちにモンスターは2体、手札は今0枚だから当然モンスターカードはない。
    そして次のターンモンスターを引いても3回攻撃をする事はできない!僕の勝ちだ!」

遊戯「・・・だが、それでも俺は諦めたりしないぜ、俺のターン、ドロー!今俺の手札は1枚!
    疾風の暗黒騎士ガイアを生け贄なしで召喚する!」

疾風の暗黒騎士ガイア  2300/2100  闇属性  戦士族  ☆☆☆☆☆☆☆
手札がこのカード1枚だけの場合、このカードを表側攻撃表示で生け贄なしで召喚できる。
この召喚は通常召喚扱いとする。

エド「これで手札は0枚、すでにガイアがいるからクリバビロンの合体を解く事も出来ない、この勝負、決まった!」

遊戯「どうかな?まだ俺の場には1枚のカードが残されているぜ、・・・リバースカードオープン、強欲な瓶!」

強欲な瓶  通常罠
自分のデッキからカードを1枚ドローする。


にたにた笑う瓶が現れ、遊戯はその中に手を突っ込み1枚のカードを手に取る。
そのカードを見てニヤリと笑い、宣言する。


遊戯「―――この勝負、俺の勝ちだ。」

エド「なにっ・・・!」

遊戯「フィールド上の疾風の暗黒騎士ガイアと墓地のワタポン、ブラックマジシャンをゲームから除外し、
    出でよ、カオスソルジャー開闢の使者!」

疾風の暗黒騎士ガイア→除外
ワタポン→除外
ブラック・マジシャン→除外
カオス・ソルジャー-開闢の使者-→場

カオス・ソルジャー-開闢の使者-  3000/2500  光属性  戦士族  ☆☆☆☆☆☆☆☆
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上のレベル7以上の戦士族モンスター1体と、
自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
自分のターンに1度だけ、次の効果から1つを選択して発動ができる。
●フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する。
この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事ができない。
●このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

エド「カオスソルジャー・・・開闢の使者・・・!」

遊戯「これで終わりだ・・・!クリバビロンで伏せモンスターに攻撃!」

○クリバビロンAtk4000  ×D-HERO デビルガイDef800

遊戯「そしてカオスソルジャーでドレッドガイに攻撃!」

カオス・ブレード!

○カオス・ソルジャー-開闢の使者-Atk3000  ×D-HERO ドレッドガイDef0

エド「・・・これでもうこのターン攻撃出来るモンスターはいない!
    このターンのエンドフェイズにDバーストのダメージで終わりだ!」

遊戯「甘いぜ、カオスソルジャー開闢の使者の特殊能力!戦闘によって相手モンスターを破壊した時、
    もう1度だけ続けて攻撃をする事が出来る!」

エド「なっ・・・!」

遊戯「カオスソルジャー開闢の使者でプレイヤーにダイレクトアタック!」

カ オ ス ・ ブ レ ー ド ! !

エドLP:800→0


エド「くっ・・・負けた・・・!」

遊戯「・・・いいデュエルだったぜ。」

エド「あぁ・・・最高のデュエルだった。」

遊戯「そういえばまだ名前を聞いてなかったな・・・」

エド「僕の名はエド・フェニックスだ。」

遊戯「俺は、武藤遊戯だ。」

エド「なっ・・・あの伝説のデュエリストの武藤・・・遊戯!?」

遊戯「そうさ、だが今はただの1デュエリストとして旅をしてるだけだ。・・・エド、俺は君の力になれないか?」

エド「いや・・・大丈夫だ、この問題は僕一人の問題だ、人の力は借りない。」

遊戯「そうか・・・頑張ってくれ。」




とある街の夜の路地裏、伝説のデュエリスト武藤遊戯と、謎のヒーローに扮装した不審者がガッチリと握手を交わしたという・・・。


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|