84pの小説 アンチ・アンチ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


管理人は、特定のデッキを恥らいもせずに嫌い嫌いと連呼する人が嫌いです。

その類のデッキが嫌われる理由の多くは、『相手に何もさせずに勝つ』または『強すぎる』ということ。

ですが掲示板で『あれは卑怯者のデッキだ』だの『セコイ』だの『やめてください』とか言ってもいい理由にはなりません。
だってこれ、直訳すると『私は対抗策も講じれない脳不足なんですから手加減してください』という情けない言い訳ですよ?
対策も出来ない、向上心すら無い、デッキタイプを変える事もしないと尊敬出来る点が全く無いんですよ。

大抵のデッキは対策が出来ます。
対策カードを入れるスペースを如何にして作り、かつバランスを取るかもデュエリストの腕です。
対策も出来ないデッキがあったとしても、そのデッキを糾弾して自己満足に浸ることが素晴らしい事とは思えません。

















| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|