84pの小説 第4回 スパロボ語り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


1:パイロット


今回語るのは、スーパーロボット大戦α外伝。
α外伝はゲームシステムの多くは前作からの代行だが、その中で最も変わったモノにパイロットの能力がある。
例えば、ゲッターチームの隼人が加速を覚えたことでゲッターの移動力が大幅に上昇したり、ネックだったひらめきを会得した甲児…などなど。
その中で最も変わったのが、UCガンダム勢だといえる。
前作では、アムロやカミーユといった原作でも強かったキャラで、フィンファンネルやハイメガキャノンを連打していればよかったんです。
ですが、α外伝からはそうはいかない。
一週目では何も知らずにアムロ&νガンダム、クワトロ&百式、カミーユ&Zガンダム、ロラン&∀ガンダムを使っていたら、 やたらに使い難かった。

そして学んだのがα外伝のUCガンダム勢は、 ほぼ全てのメンバーに使用意義がある ってこと。
今回、ザッとUCガンダム系は以下の四種類に区分できる。(ギャバンやファみたいな特殊な奴はいますが。)


主役級NT

補助系NT

主役級OT

補助系OT


主役系NT 該当キャラ:クワトロ、カミーユ、ジュドー、アムロ、ウッソ
このタイプはひたすら強い、まず強い。
NT補正も掛かるので、集中だけで当てる・避けるを実現してくれる。
精神コマンドも比較的揃っており、全員が集中・熱血・魂を覚える、さすが主役。
だがしかし、このグループは援護を覚えない。
UCガンダムは射程の広さも魅力の援護の有力選手だけに、この欠点は痛い。
このグループで布陣を組むと、やたらに使いにくいパワーだけの部隊になってしまうのだ。
このグループでのイチオシはウッソ、ステータスでは他キャラと互角以上であり、ハロ分有利と言える。

主役系OT 該当キャラ:コウ、バニング、ロラン、ハリー、コレン
このタイプはステータス面では主役系NTに並ぶ実力者が揃っている。
そして主役系NTとは異なって援護を持っており、援護ハイメガキャノンや援護月光蝶といった幅の広い攻撃が出来る。
欠点は、NT補正がかからず、ザコ戦闘でも必中や集中を使うことが多く、SPが減りやすいこと。
このタイプでのイチオシはロラン、際立ったモノはないが必中・集中・ひらめきと三種の神器を持っているのがイイ。

補助系NT 該当キャラ:ファ、フォウ、カツ、ルー、プル、プルツー
このタイプは最も使いやすい、と言える。
ステータス・地形適応において主役系に劣るが、NT補正も有るので主役系OTには引けを取らない命中・回避を実現。
さらに当然援護技能を持つので、援護ファンネルといった気持ちのいいこともでき、補助精神も優秀。
このタイプでイチオシはプル、精神コマンドに使える物が揃っており、試作三号機との組み合わせは鉄板。

補助系OT 該当キャラ:キース、モンシア、エマ、マーベット、ジョゼフ、ギャバン、ポゥ、ソシエ、メシェー
最弱カテゴリであり、使うには愛が必要になる。
全体的に援護レベルは高いのだが、援護させたいなら補助系NTの方が強い。
技能が優秀なギャバン、貴重な精神を覚えるソシエ、メシェーは割と悪くない。
エマ、ジョゼフ、モンシア、キースは精神のバランスがいいのでスパガンの後ろの人としてなら使える。
……しかし、参戦が遅くステータス・精神的にモンシア以下のポゥは、かなり愛が必須のキャラ。


ようは、 単体最強クラスのパイロットは援護を覚えない ってこと。
なにかひとつ妥協して、OTになるか、ステータス&地形適応を落とすと援護持ちになる。
基本的に誰を選んでもそこそこには戦えるが、補助系OTや主役系NTばかり選ぶと使い難くなるので、主体は主役系OTか補助系NTをオススメする。




2:モビルスーツ


機体もパイロットと同様で、どの機体でもさほど変わらない。
武器改造は数百ずつ増える足し算で、初期値が低いヤツほど増加が多く設定されている。
運動性などのステータスは無改造時のステータスの掛け算で、1段階改造するたびに10%増となり初期値が高いほうが有利。


ZガンダムやV2ガンダムといった主人公系は、運動性や武器の初期威力が高い。
しかしながら武器改造してもさほど攻撃力があがらず、強化パーツのスロットが少ない。

リック・ディアスやジム・クゥエルといった量産ユニットはパーツスロットが多く、武器改造の効果が高い。
しかし初期運動性が低いので、改造しても上がり幅が少ない。

つまり、 強化パーツスロットが少ない主役系機体は運動性と限界とEN を改造。
逆に、 パーツスロットが多い量産機は武器と運動性 をイジるとイイ感じになってくれるはずだ。


オススメは武装追加もあるZガンダム、V2ガンダム、ZZガンダム、ターンA。
ただ、これらは格闘の数値を参照とするキャラも数多いので、主役系NTがオススメだ。

量産機では、ジム・クゥエル、ガンブラスター、リック・ディアス辺りが有効。
バザー対応なので、いらなくなったら更に改造してからバザーに流せば強化パーツに変えられるのが便利。
特にガンブラスターは飛行しつつ弾薬も多いので、武器をフル改造すればファンネル以上の威力を連打できるぞ。


Vダッシュなど強くも弱くも無いどっちつかずな性能のユニットは勧めない。
唯一例外は、二人乗りのスーパーガンダム。
コレン&メシェーのダブル脱力コンビを組ませれば、他キャラの期待一発が脱力×2に化ける。
他にもダブル激励や努力持ちと組ませてレベル上げに使ってもいいので、今作最強MSの一角である。
ちなみに単機で3連攻撃が可能。方法は以下の通り。
1:Gディフェンサーのパイロットが集中を使った状態で分離。
2:Gディフェンサーで攻撃、そしてその攻撃にミフスキークラフトを装備したガンダムMK2が援護。(これで2回)
3:合体して集中の掛ったスパガンで攻撃。
同様の行動をゲッターチームやコンVチームでも可能だが、戦闘機では避け損ねると即死する上、集中を使っても合体後に効果が薄く、イマイチ感が漂う。


オマケ資料

指揮を覚えるMS乗り
:アムロ、クワトロ、バニング、ハリー、ギャバン

必中、集中、ひらめきを全て覚えるパイロット
:モンシア、ルー、ウッソ(ハロ含み)、ロラン、ジョゼフ、ポゥ

激励を覚えるMS乗り
:エマ、ファ、プル、ウッソ(ハロ含み)、マーベット、ソシエ























| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|