84pの小説

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高級な牛や豚は、自分が食べられる為に育てられている事に気が付かない。
いや、気付くと豚はストレスを感じて体調を崩し、肉が不味くなるので人間が気付かせないのだ。
だから家畜にはさもペットを可愛がるように接しなければならない。

仮にこの食物連鎖の『家畜』部分に俺たち人間を当てはめる事は不可能だろうか?
つまり、人間は食物連鎖の最も上に居ると思っているが、実際は気付かされていないだけで育てられていて、
気付かないなら俺たち人間は自分達で勝手に栄養管理をするので手間も掛からず、
彼等の腹が減ったところで「行方不明」や「神隠し」として食されると言うわけだ。

最近人口が増加し、尚且つ行方不明者・失踪者が増えたのはその彼等の食事ペースが上がっているからでは?
そして日本人の平均寿命が延びてるのは『この人種はマズイ』とでも思われてるのかもしれない。

これで小説が一本描けそうな気がするが、今は他に書いてる小説が多すぎるのでボツ。












| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|