※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケイクジャ4 ため息


「あーあ」
「なんや溜息ばっかりついて」
「うん…」
「今更ホームシックとか?」
「似た感じかなぁ」
「え!?」
「ジェイスン元気かなぁ」
(じぇ!?)
「マイクやトムともこっちに来てからそれっきりなんだよなぁ」
(まいく、とむ!?)
「やっぱり寂しがってると思うんだよな…俺も日本に来る時は心細かったし」
「く、孔雀、そいつら何や」(顔がひきつる)
「え?え?見る?俺写真持ってるんだ」
「え、ああ?」(なんやその嬉しそうな顔!?ていうか男の写真なんか持ち歩いてんのか!?)
「ほらほらこれー」
「………あ?」
「えっとねー右からジェイスン、真ん中がトムで、こっちがマイク。一番左はお母さんのキャサリンっていうんだ」
「…えっと、孔雀」
「みんなすっごいいい子なんだー」
「そ、そうか…」

以下2時間ほど自慢話。

(野郎の名前ばっかりヒヤヒヤしたけど、まぁ…犬ならしゃあないか…)
 孔雀が見せてくれた写真には大型犬が4匹並んでいた。


孔雀の実家はでかくて大型犬たくさん飼ってるような賑やかファミリーだといいよ。伯母夫婦とか親戚がいっぱい住んでる感じ(夢見がち)