※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

葉皆6 【生憎の雨だよ、】


雨が降ると行動範囲が一挙に狭くなる。
校内から出ることのできない憂鬱がそこここに溜まり、吹きだまりのように連鎖して人の気持ちを萎えさせていく。
そんなさまを見たくないから、誰よりも高いところへ身を移し、仮初めの自由を味わいに屋上へと足を運ぶのに。
そういう時に限って、だ。

「甲ちゃん、今日はマミーズいかねぇの?」
「…ああ」

気怠く体を机に懐かせ、頷くと甲ちゃんまで五月病?と尋ねられる。五月はとうの昔に過ぎただろう。日本語を知らないやつめ。

「……屋上行けないから拗ねてるんだ」
「誰が拗ねてるんだ、誰が!」
「そういうふうに見えたんだからしょうがないっしょ。あ、でも明日は晴れるんだって。よかったね」
「…人の話を聞け」
「聞いてないのは甲ちゃんでしょ。決めつけはよくありません」

売店行ってくるよ、と教室を出て行った背中を蹴りつけたくなる。…やめる。
くそ、全部雨が悪い。