※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルスカ1 壁

『兄ってどういう存在でしょうね』
「壁」
『アハハ…じゃあ僕の兄さんには当てはまらないや』
「越えられぬもの、そして、無条件で庇護してしまうものだ」
『…そうですね』
「そして乗り越えられたと思えば、次の壁が現れている。生涯をかけても追いつけぬものだと…己れは考える」
『悔しいなぁ…』

 あなたの心にはいくつ壁があるんだろう。